横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

収納について

結局、見積りはもう少しかかるようです…

ここ最近、季節もよくなり、娘もおでかけしやすくなったので
いろいろと忙しく動いております。
ディズニーランドに行ったり、息子の保育園の行事でお芋掘りに行ったり。
動物園、湘南、公園、みなとみらい…
子供の笑顔が一番のエネルギーの源です!!(エネルギー吸い取るのも子供ですが)

そして、お出かけ以外で頑張っていること。
それは、お片付け。
(もちろん、掃除は毎日していますよ~)

お片付けというのは、家中の物の、要・不要の整理です。
新居に向け、必要なものを選び取る作業。
以前、こちらの記事で少し触れましたが、私はお片付けが苦手。
なので物があふれるのが嫌で、なるべく必要なものは家に持ち込まない、主義のはずが。
整理してみると、出てくる、出てくる、いらないもの!!

新居では、「好きなものだけに囲まれて暮らしたい」というのが理想。
なので、要・不要の判断は、「新居に持っていきたいか?」
が自分の中での一番の判断材料になりました。
好き/嫌い、いる/いらない がわかると作業がとってもはかどります。
今、人気の?“ときめく収納”の“ときめく”のキーワードも少し意識して。

そうして作業を進めている最中ですが、その作業をしていて気付いたこと。

・いらないものは、大抵大型収納部に置いている
・取り出しにくい場所に置いているものは死蔵品と化す(見づらい=取り出しづらい)
・いただきものは、もらったその時に要・不要の判断をしないと溜まるのみ


現在、新居の図面を見ながら収納についても考えているところですが、
「いらないものは、大抵大型収納部に置いている」
に気づけたことから、新居には大型収納(パントリーや納戸、WIC)がないことは
むしろ私にとっては大いにアリということがわかりました。
壁面収納しかない我が家ですが、物の適正量を判断できたり、死蔵品を増やさないためには
いいような気がします。
在庫管理が苦手なら、ストックは最小限にとどめる!
そして、そのストックが見渡せるような収納を心がける!!

小さなことですが、少しずつ身に着いてきたように思います。

さて、今回ちょっと触れた「収納・お片付け」について、
「新居で心地よく暮らしたい!」という強い思いから
実はちょっと気合いを入れてプロにお願いしていることがあります。
それは、また今度別記事で書きますね~。
by uddy105 | 2011-11-07 15:58 | 片付け・掃除 | Comments(4)
Commented by ごま at 2011-11-18 23:39 x
私もストックは最低限にしています。今はポチッとすれば翌日には届く世の中ですし。
今、私を悩ませているのが、娘のモノです。保育園から毎月のように作品をもらうのですが、どこまで、いつまで取っておこうかと。全部飾るわけにもいかず。。。
uddyさんはどうしていますか?
Commented by uddy105 at 2011-11-19 17:15
>ごまさん
そうですよね!子供の物は気をつけないとどんどん増えていく一方ですよね。
特に制作物は捨てるのもなんか気がひける…
私は、気に入った制作物は写真に撮ってから捨てたり、とりあえずBOXにためておいて年に一度、子供と一緒に思い出を語りながら見直し、どうしても!と思うもの以外は捨てます。
今はやってませんが、新居では、絵はフレームを使って廊下に飾り、新作がきたら変えるようにしようかなと思ってます♪
Commented by ごま at 2011-11-22 23:25 x
uddyさん
大体同じ考えです(笑)
今年一年は、どの位のペースで制作物が溜まっていくのか様子見しています。
連絡帳も保育士さんが丁寧にコメントしてくださっているので、できれば取ってあげたいなぁと思ったり。
絵を飾るのはよいですね♪娘の絵は、まだ絵と呼べるほどではないのですが、夢が膨らみます。
Commented by uddy105 at 2011-11-23 11:11
>ごまさん
連絡帳は私もとってますよ!無印のアルバムの背表紙にはさんでます^^