横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:お金関係( 4 )

ローンとか金利とか引っ越しとか

この連休中にやったこと。(備忘録)

・引っ越し手配
・引っ越し準備(ほんの少々)
・ブラインド代支払い&手配
・テレビ&レコーダー購入
・インターネットの手配
・表題登記についての手続き(1回目)
・粗大ゴミピックアップ&申し込み
・住所表示の手続き


夫婦そろってこう長くは休めないので、この休み中にできることは一気にやった感じです。
その他、今後建築家との家づくりを計画中の友達にいろいろとレクチャーしたり、
もちろん子供達と遊びに行ったり、おいしいものを食べたり、充実した連休でした。

余談ですが、先ほど子供を寝かしつけする際に、なぜかいきなりしくしく泣き出した息子。
理由を聞くと「明日から保育園だよね?でももっとパパとママと○○(妹)と皆でいっぱい遊びたかった。」と。
夕食時には「明日は保育園でお友達と遊ぶ!」と意気込んでいたのに。
まぁここまでずっと一緒にいられることも今までなかったですからね。無理もないですね。
親バカですが、しくしくと泣く姿がとっても愛おしかったです。


さて、上記の中でひとつ予定外だったのが、表題登記。
以前にも法務局に質問に訪れていて、書類も完璧、あと一度行けば私達がやることは終了!と思っていたのにわずか2点の指摘を受け、出直し。。惜しい!!
といっても私はほとんどノータッチ。パパが頑張ってくれました。
とにかく複雑な土地の我が家。法務局の人も図面を読み取るのに時間がかかり、
指摘されるのだけでも随分と時間を費やしたようです。
もう修正箇所は終わったようですので、無事にあと一度の訪問で終わりますように。

あ、購入したテレビ&レコーダー。
新年ということもあってか?ものすごーーーく安く手に入れることができました。
買ったのはもともと予定していたコチラ。
a0129661_2155966.jpg
sony 40HX850。モノリシックデザインの新バージョンです。完璧にデザインだけで選びました。
レコーダーは特にこだわりはなかったので、同じsonyのものである程度のHDDの容量のものを選びました。
これまでずっと我慢して8年前の新婚当時に買った22インチの小さい液晶で過ごしていた我が家。
ようやく大きい画面で遠くからもテレビが眺められることでしょう!



そして、、、、我が家の住宅ローン実行の日も迫ってきました。
住宅ローンの実行は早くて今月、書類のタイミングの関係で来月になるかもしれません。
このところ、ずっと過去最低水準で推移していたフラット35の金利。
今月は、、、、
a0129661_2255234.gif

あぅぅうううぅ。上がっている。ひさびさにこんなにも!!
恐らく年末に発足した新政権の影響によるものと思われます。
デフレ脱却??
うーん、世の中景気回復感は全くないのに、先に金利を上げてしまったら、皆家を買う気なくすんじゃないか?なんて個人的には思いますけどね。
ま、今までが低すぎたといえば低すぎましたが。
こればっかりはタイミングの問題なので、落ち込んでいても仕方ないですけどね。といっても低いか。うん、低い。そう思うことにしよう。
フラット35Sの-1%の時代の申し込みだったので、それも適用されれば相当低い!?
来月また跳ね上がりませんように。。。


ややこしい話も、わくわくな話も、怒涛のように押し寄せていますが、新年ということもあり気合いを入れて臨みたいです。厄介なのは、夫婦そろってここから数カ月、仕事が激務であること。
なかなか有給とって動けないんですよね。
そうなると休日はチビ達がいるので、夫婦のどちらかが子守、どちらかが準備、ということになってしまうのが辛いです。
まだまだやるべきことや買わなければいけないものはたくさんあるので、、、

こちらも備忘録の為に列挙。
・引っ越しに伴う手続き全般
・ダイニングテーブル搬入日指示
・食洗機取り付け日指示
・ブラインド取りつけ日指示
・床塗装2回目
・トイレ収納施主製作(!!!!)
・玄関収納施主取りつけ
・玄関収納、子供部屋カーテン手配
・キッチン下ワゴン購入
・生活雑貨購入
・登記&ローン手続き
・引っ越し準備(徹夜??)
・オープンハウス準備

中でも減額のため施主の自作となったトイレ収納。(・・;)
現在設計事務所担当の京野さんが図面を書いてくれています。
DIYなんてほとんどしたことないうちのパパ。大丈夫か??
私?私は無理です!(キッパリ!)笑
なんかややこしいことは全て旦那任せ、みたいな、、私ってヤな嫁。みたいな感じになってませんか?あれ?だいぶ前からなってる??ハハハ
まんざら冗談でもないか。
パパ様、この場を借りてお詫び&御礼申し上げます。

というわけで。

明日からお仕事の方、いやいやもっと前から働いているよ!という方。
皆様今年もお仕事頑張りましょう!私も今日は早く寝ます。
それでは、おやすみなさい~
by uddy105 | 2013-01-06 22:27 | お金関係 | Comments(5)

フラット35S 金利引き下げ幅拡大終了!?

記事にはしていませんでしたが、結構前に、財住金にてフラット35Sの10年引き下げタイプにローンの申し込みをしました。
我が家は夫婦共働きですがローン名義は旦那さんだけ。
旦那さんの会社経由でお願いしているので何度か担当者の方とやりとりをしていて、
無事審査も通りました。

で、先週、仕事に行った旦那さんからメールが。

「今日の日経でフラット35Sが9月末で終了するって出てるよ!」

と。えぇ!?
と少々冷や汗を流しながらメールを読み進めると、

「で、心配になって担当者に問い合わせたら9月末申し込み分まで適用だから大丈夫だって。」

ということでした。
ふぅ。危なかった…これがないとなると数百万違いますからね。
あと、構造が申請時から変更されていたので問題あるかなと心配していたのですが、それも新プランの図面を提出するだけで大丈夫だそうです。


家づくりでもなんでもそうですが、最近特にタイミングや運って大きいなぁと感じています。
でもそれを見極めるのは相当困難。ある程度の勢いや、いい意味での諦めもないと、前に進めないのかなとも思います。

これからも世界経済、大きく揺るぎそうですね。
子供達が大人になるころにはいったいどんな世の中になっていくのやら。
どんな世の中になろうと、元気に、たくましく生きて行ってもらいたいものです。
by uddy105 | 2011-08-08 14:53 | お金関係 | Comments(0)

住宅ローン 続き

財形を使わなければ…というのは、「フラット35」のことです。

超低金利のこの時代、変動金利で低金利にしておいて繰り上げ返済していけばいいよね
なんて思っていたので、フラット35はあまり調べてなかったのですが、
今年は「フラット35S」の金利引き下げ率がアップし、とてもいい時期なんだそうです。
10年間、―1%ってすごいですよね。

説明を詳しく聞いたところ、つなぎ融資の自由度も高く、融資枠も少し余裕がありそうでした。
建築家と家を建てる人も利用している人は多いそうです。

ただフラット35Sには技術基準というものが設定されていて詳しいことは説明を読んでも
イマイチわからなかったので、早速矢作さんに質問。
すると答えは鉄骨造なら条件を満たすためにそこまでのコストアップにはならないとのことでした。
といっても仕様についてはまだわからないことも多いので、次回打ち合わせ時に詳しく聞くことに。

ひとまず、「フラット35S」で借りられそうだということがわかり、少し落ち着きました。
まだ決めたわけではありませんが、悪くはなさそうです。
気になるのは、適用金利が申込時ではなく実行時の金利が適用されることと、
フラット35Sは募集枠があるので、その募集枠までに申し込めるかどうかです。
(申込さえしていれば借入時まで時間がかかっても2年までなら大丈夫らしい)


どうかうまく融資までこぎつけますように!と、祈るのみです。
by uddy105 | 2010-02-20 22:05 | お金関係 | Comments(2)

住宅ローン

少し前にちらっと書いた’いよいよ’の壁、その正体は、

住宅ローンです。


建築家と家を建てることはずいぶん前から計画を練っていた私。
そのための情報収集は、この数年間、ずっとしてきていました。
当然、家を建てるにはお金が必要ですから、ローンのこともある程度調べていました。
で、まだ今の銀行では、やはり「建築家と建てる家」はイレギュラーなケースであり、
わざわざそのイレギュラーに対応させた商品は少ないということも把握していました。

というわけで、資金計画としては、とりあえず財形貯蓄を利用してお金を貯め、
更にできれば土地の資金は現金で払いたいと貯蓄目標額を設定していました。

結果、運よく土地は現金で買うことができたので、後は建物代はローンで、と思っていました。
建築家さんに設計を依頼する場合、設計料も必要ですが、この設計料を住宅ローンで
借りれるかというと、借りれないケースも多そうだったので、設計料は自己資金で賄おうと。
よくある住宅ローンのシュミレーションサイトでの結果も問題なさそうだったので、
住宅ローンの選定はあまり苦労することはないだろうとふんでいました。
ただひとつネックになりそうなのが、旦那さんの勤続年数。
通常、住宅ローンを借りるには勤続年数3年以上、という条件の銀行が多いのです。
ですが、転職がもはや普通となりつつある昨今、「同じ職種でステップアップのための転職」
はマイナス要因とはならないケースもある、との情報も聞き、我が家の場合
同じ職種でヘッドハンティングでの転職だった為、まぁ大丈夫だろうと思っていました。


ということで、財形住宅金融に問い合わせ。
財住金の担当者とも前々から連絡をとっていたし、旦那さんの会社のほうにも話を聞いていて、
会社の方で金利が○%以上になったら利子を補給してくれる制度があるとのことだったので、
財形を使ってのローンが第一希望でした。

…が、落とし穴はここにありました。
財住金の審査は問題なかったのですが、なんと、会社の利子補給を利用するのに条件があったのです。その条件は「勤続年数3年以上」…。これには夫婦で撃沈…。
もちろん、旦那さん的にはこれから一生この会社で働くつもりで転職したのですが、
そんな将来論が通用するわけもなく、ばっさりと事務的に返事されたそうな。

もしや、私達、ローン借りられない!?
と不安が募りましたが、財住金の方に財形を使わなければ大丈夫ですと聞き、
藁をもすがる思いで(?)早速旦那さんが説明を聞いてきました。

続きます。
by uddy105 | 2010-02-19 22:18 | お金関係 | Comments(2)