横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:片付け・掃除( 55 )

息子のお片付け

今日は、珍しく3才の息子が発熱。
そんなにひどくはなさそうだけど、保育園に行かせてもきっと追い返されるだろうと、
会社を休みました。
やはり少ししんどいのか、いつもより長く昼寝をしています。というわけでその間にブログ更新。

午前中。
テレビを見ながらごろごろしている息子の横で、この頃気になっていたけれどできていなかった子供の服の収納を整理をしました。衣替えの季節ですしね。

息子「ママ、どうしてこのお洋服引き出しから全部出してるの?」

私「きれいに整理してるのよ~」

息子「せいり?」

私「そう、せいり。お洋服がぐちゃぐちゃになってたら、お洋服が選びにくいし、取りづらいんでしょ。だから、本当にいるものだけを選んで、きれいに並べ直そうと思って。」

息子「へ~。だったらママ、一緒に絵本もきれいにせいりしよ!」

息子からこんな提案があるなんてびっくり!!
実は、まだ1才の娘が、本棚から本をがしゃん、がしゃんと引き出すのがマイブームでして。
私も仕事から帰ってきて家事をしていると、それを止めに入るより、「なら気が済むまで出してて~」とほったらかしています。あえてやらしておくほうが娘も集中しているし、家事がはかどるので^^;
そして、片付けるときは一応娘とやるんですが、まだ1才ですので、さすがに本棚の枠に入ればそれでよし!としています。

そのおかげで、被害を被っているのがお兄様。笑
自分の好きな絵本がどこにあるか見つからない、、ママ見つけて、みたいなこともしばしば。
これが、まだ3才の息子にもストレスだったんでしょうね。

私「絵本はね、同じくらいの大きさのものをお隣にそろえると、きれいに見えるんだよ。やってみる?」

と聞いて、「うん!」と言ってほとんど一人で頑張った成果がこちら。
a0129661_1503943.jpg
戦隊物が多くてお恥ずかしい(^_^;)
一部私も手伝いましたが、いざやりだすと本人の方が数ミリの高さの違いにうるさい!笑
やりきった本人も「これで見やすくて取りやすくなったね!」と大満足の様子でした。

3才でも、親の持ちかけ方次第で、こんなにできるんですね。
いつもだったら「もーー、出したら片付けてよーー」と言いがちな私。
反省しました。


a0129661_1573039.jpg
これは家の屋上から見た夜景。旦那さんが夜景が見てみたいと、わざわざ夜になって見に行っていた。。。でも確かにキレイ。

このところ、家ヅクリの事以外で、とても悩んでいて。
今、自分を見つめ直し中です。
悩み抜いたら、きっといい未来が待っていると信じて。。。
by uddy105 | 2012-10-10 15:15 | 片付け・掃除 | Comments(0)

ライフオーガナイザー カウンセリング

すみません、今日の記事長いです…

新しい保育園の入所通知がきました。
無事、二人とも第二希望の同じ園に入ることができ、心底ほっとしています。

さて、今日の本題です。
何度か書いてきた収納のカウンセリング。
先日、念願の!この方とアシスタントの方に今の仮住まいに来ていただき、
カウンセリングを受けました。

もともとは、片づけに悩んで家が汚くてどうしようもない…というのではなく、
「夢のマイホームで心地よく住む為に、イライラしない収納・片付けの方法が知りたい」
というのが依頼したきっかけでした。
ですので、家が建ってからカウンセリングを申し込んだ方がいいかどうか問い合わせたところ、
今の住まいでの物の量や収納のクセ等を見てからでないと、とのことでした。
そして実際にお会いするまでにまず今の収納の写真をメールで見てもらい、まずは持ち物の量を減らす、という課題をいただいていました。
コチラの記事を参考に…頑張りました。
ABCDの図、C:好きではないし使わない を捨てるのは当然、
ですが、私の目標は「新居での心地よい暮らし」ですので、そこをポイントにして
A:使うけど好きではない 物も思い切って手放すことにしました。
B:使うし大好き! の物で家中を満たしてオウチをパワースポットにしたいんですもの!!
恐らく、45ℓゴミ袋、総数20袋以上は手放したと思います。

そうして迎えたその日。もちろん、新居の図面は事前に渡してあります。
まずは今の家族構成やライフスタイル等のヒアリングから始まり、物量を把握するために
今の持ち物をチェック。
すると、なぜか二人共、渡してあった資料(写真)を見ながら目が点に…
ラ「え?この(写真の)状態からここまで減ったんですか!!?」
私「はい、ごっそり捨てました。」
ラ「相当頑張りましたね。」
私「ええ、相当。笑」
ラ「実は、この写真と図面を見たとき、現段階のプランの収納量ではとてもとても無理だと、ダメ出しをしようと思ってました。」
私「……(汗)」
ラ「でも、今の量なら少し手を加えただけで大丈夫そうです。」
ラ「それに、意外とキレイに収めてますよ。あふれているものは、ただ収納グッズの容量が合ってないだけのこと。そこさえ直していけば、全然大丈夫です。」

ですって~!よかった~!!

収納のクセ、というのは人それぞれあって、それは「利き脳」というもので大きく違うそうです。
専門の知識がないので詳しくは書きませんが、私はインプット、アウトプットのどちらとも右脳。
短所を一言で言うと、「めんどくさがり」!!爆。
ちなみにこれが左脳型だと収納量が少なくても仕組みを作れば収めるのは可能だそうです。
メールのやり取りの時点で私が右脳タイプなのはわかってらっしゃったようで、
だからこそ、新居での収納には心配していたそうです。

ちなみに、これは私の収納の中で7割収納が実践できている数少ない場所の一つ。
a0129661_0355145.jpg

きっと左脳の人がこれを見ると、イラっとするんだろーなー。でも私はこれが精一杯です。笑
レベルの低さはさておき、私はこのレベルでいいから、全ての収納においてこれを維持できる7割収納にするのが目標です。

物の量がクリアとなれば、次は新居の図面を見ながら収納のアドバイスです。
ここからの時間はもう!楽しすぎてどんどんテンションが上がって行きましたよ~。
収納アドバイス、というよりは、インテリアコーディネートでしたね。
あまり細かく好みを伝えていたわけではないのですが、いくつか収納のイメージを雑誌からピックアップして見せると、
ラ「はい、思った通りですね!それでは、ココの収納はコレでいきましょう。」
私「えーー!この間お店でそれ見て、まさしくコレにしようと思ってました~!」
という会話の連続。本当にドンピシャに私の好みをわかってくださってました。
なんかこの感覚、矢作さんのヒアリングの時にも感じたな~。
プロってスゴイ!!!
でも想像するに、変形地の我が家の間取りや収納部をかなり読み込んでくれたはず。
依頼者の立場とはいえ、こんなに真剣に関わってくださって、すごく嬉しかったです。

右脳の私は、空間のイメージをつかんだりするのは得意だそうです。
例えば見せる収納の場合、絶対に容器に妥協してはダメ。見た目を重視して自分の好きなものを。
ただし、中身はざっくりとでOK!
そもそも右脳人間に細かいことはできないのだから、キレイに収めることを目標にしない方がいい。
聞きながら本当にその通りだな~とずーーっとうなずいてました。
インテリアコーディネート的なアドバイスも、きっと右脳仕様なんでしょうね。笑
利き脳、本当に奥が深いです。もっと知りたい!

家が竣工するころはバリバリのワーキングマザーです。
せっかくの夢のオウチに住むのに、忙しい中、家が片付かないからとイライラしたくない。
自分の家をどんどん、好きになりたいんです。
だから今、比較的時間のとれる育休中にカウンセリングが受けられて本当によかったです。
減額調整中の今、収納部を増やすなんてなかなか言い出しにくいけれど、
ここにお金をかけられるか否かで生活が激変するのは今回のカウンセリングで十分わかりました。
変形地の我が家ですから、置き家具を買おうとしても空間にマッチする家具はそれなりの金額がかかると思います。だったらその分、はじめから造付収納にしてしまおう!
と、多少の家具案を提案していただいたので、数日中に矢作さん達にアウトプットする予定です。

そして、収納グッズ。
今まで在り合わせの収納グッズでずっと我慢していた私。
これから新居への収納が明確になったことで、気分がアガル収納グッズの購入、解禁です!

今更なんですけど、家づくりって本当に楽しいです。
今を、楽しみたいし、住んでからも、いろんな意味で楽しみたいと思います。

今回、とてもたくさんの収穫があり、カウンセリングしてくださったお二人には本当に感謝です。
この収穫を無駄にしないよう、私も頑張ります!!
竣工したら絶対にお二人をお招きしたいと思います♪
その頃には自信をもって収納部をお見せできるようになっていたいです。
by uddy105 | 2012-02-19 01:15 | 片付け・掃除 | Comments(4)

SMARTな収納目指して

娘がどんどん動き回れるようになったのにつれ、夜に泣く回数も増えてきました。
眠いです…

眠いですが、最近は暇を見つけてはまた図面とにらめっこです。
建築家とRC住宅を建て、コメントをくださったpoiさんから、RCは施工後の変更(配線関係等)が難しいと教わり、今のうちに建築家と十分なツメをして、細かいことも決めておくほうがいいと思い、ブラッシュアップしている最中です。

延びに延びている我が家の竣工、保育園の関係で当初は4月を目指していましたが、
もう無理です…よって、土地近くの賃貸に一度引っ越さなくてはなりません。
真夏の引っ越しは避けたいなぁ。夏が盛る前に引っ越したいです。
職場復帰もある時期に2度の引っ越し。お金もイタイけど…
新居に引っ越す頃にはバリバリ働いている頃です。
子供二人の育児をしながら都内まで働きに行き…ただでさえ時間のない毎日です。
だから、できるだけスムーズに新居での生活を開始したい!!
でも、無理でしょーーー!!??

と、ここ数カ月散々悩んできました。
以前も触れましたが、少しでも引っ越しが楽になるように不用品の整理をして、
更にここにこれを収納して…と図面を見ながら考える時間はとても楽しい。
だけど、やっぱり不安。

そこで、前から考えていたことを、意を決して、旦那さんに相談しました。
「私がここ一年くらいずっとブログを読んで影響されている人がいて。
 ライフオーガナイザーっていう収納のプロなんだけど、
 どうしても、どうしても、
 新居では今よりもっともっと心地よく過ごしたいから、
 その人にカウンセリングをしてもらいたいんだけど、いい?」

プロなので、もちろんお金かかりますからね。
「それでほんとに家がスッキリ片付くならいいんじゃない?」
とのお答えでした。

というわけで、こちらの方に収納のカウンセリングをしていただくことになりました。
雑誌VERY等でも活躍されているし、知っている方も多いかな?(あぁ私ってミーハー。笑)
もともとは、この記事で書いたときに紹介した収納雑誌から知った方なのですが、この方のブログを見たら、もうすっかりファンになってしまって。
実は、当時子育てにちょっと悩んでいまして、ブログの収納記事より子育ての記事に涙していたんですけどね。そんな子育て論や考え方、ファッションのことまで、参考になること盛りだくさんで。
ブログを読むだけでも参考になることが多く、実際、この1年で今の賃貸での収納もたくさん改善されました。だけど、もっと上を目指したい!困ったことを解決したい!その思いが強くて…
ですが、大活躍の方ですので、半年後まで予約が一杯という!!
でも、他の方ではなく、どうしてもこの方に願いしたかった。
なんとか無事予約はできまして、数カ月後に現在の賃貸にてカウンセリングをしてもらう予定です。

もちろん、片づけそのものをしてもらうコースもありますが、
まずは、「生活がうまくいく収納」について教えていただき、自分で実践してみようと思っています。
既に何度もメールでやりとりをさせていただいていて、片づけの方法や新居での収納スペースについてのアドバイスもいただいています。
こうやってメールのやりとりがあるだけでもモチベーションが上がります!(単純…)
何より、素敵女子にお会いできるだけでも、楽しみです☆
by uddy105 | 2011-12-07 11:29 | 片付け・掃除 | Comments(0)

収納について

結局、見積りはもう少しかかるようです…

ここ最近、季節もよくなり、娘もおでかけしやすくなったので
いろいろと忙しく動いております。
ディズニーランドに行ったり、息子の保育園の行事でお芋掘りに行ったり。
動物園、湘南、公園、みなとみらい…
子供の笑顔が一番のエネルギーの源です!!(エネルギー吸い取るのも子供ですが)

そして、お出かけ以外で頑張っていること。
それは、お片付け。
(もちろん、掃除は毎日していますよ~)

お片付けというのは、家中の物の、要・不要の整理です。
新居に向け、必要なものを選び取る作業。
以前、こちらの記事で少し触れましたが、私はお片付けが苦手。
なので物があふれるのが嫌で、なるべく必要なものは家に持ち込まない、主義のはずが。
整理してみると、出てくる、出てくる、いらないもの!!

新居では、「好きなものだけに囲まれて暮らしたい」というのが理想。
なので、要・不要の判断は、「新居に持っていきたいか?」
が自分の中での一番の判断材料になりました。
好き/嫌い、いる/いらない がわかると作業がとってもはかどります。
今、人気の?“ときめく収納”の“ときめく”のキーワードも少し意識して。

そうして作業を進めている最中ですが、その作業をしていて気付いたこと。

・いらないものは、大抵大型収納部に置いている
・取り出しにくい場所に置いているものは死蔵品と化す(見づらい=取り出しづらい)
・いただきものは、もらったその時に要・不要の判断をしないと溜まるのみ


現在、新居の図面を見ながら収納についても考えているところですが、
「いらないものは、大抵大型収納部に置いている」
に気づけたことから、新居には大型収納(パントリーや納戸、WIC)がないことは
むしろ私にとっては大いにアリということがわかりました。
壁面収納しかない我が家ですが、物の適正量を判断できたり、死蔵品を増やさないためには
いいような気がします。
在庫管理が苦手なら、ストックは最小限にとどめる!
そして、そのストックが見渡せるような収納を心がける!!

小さなことですが、少しずつ身に着いてきたように思います。

さて、今回ちょっと触れた「収納・お片付け」について、
「新居で心地よく暮らしたい!」という強い思いから
実はちょっと気合いを入れてプロにお願いしていることがあります。
それは、また今度別記事で書きますね~。
by uddy105 | 2011-11-07 15:58 | 片付け・掃除 | Comments(4)

収納計画

私、我が家のプランが出来上がってからしばらくは図面を隅から隅までチェックしては、ここはどうだろう、窓は?開放感は?という空間的なことに熱が上がっていたのですが、図面の内容も一通り頭に入った今、一番考えているのが収納です。

私ははっきり言って片づけが得意ではありません。ただのめんどくさがりやです。だけど汚い部屋っていうのは本当に気分的にいらいらしてしまいます。だから、収納計画ってほんと大事なんです。
特に、今はDINKSで夜ふかししても平気だった頃とも、ずっと子供と家にいた育休中とも違い、夫婦共働き+育児で正直毎日時間に追われている生活です。だからこそ、効率のいい収納の仕方が重要だなと感じています。

とはいえ苦手なお片付け…。
まずは、超初心者向けの雑誌を買ってみたりして。笑
a0129661_1313787.jpg

結果として、参考になったりならなかったりでしたが、この雑誌は人気収納ブロガーさんたちのお宅がメインで掲載されていたので、その方達のブログを読んでこのブログ参考になるな~と思ったものをチョイスして読ませていただいたいます。

で、各ツールを参考にして自分なりに考えてかたまってきた収納計画をいくつか…

①物を使う場所をライフスタイルを含め抜き出し、予めどこに何をしまうか考えておく
②なんでもざっくりな私にははじめから細かく仕切られた収納より、フリースペース+無印の収納用品で自分なりの収納スペースを作った方がよさそう
③見せる収納は苦手なので、隠す収納メインで。見せる収納部分には収納というよりはお気に入りのものだけを飾る

ぜんっぜんまとまってなくてすみません。。。
考えなくても当たり前っちゃ当たり前のことなんですけどね。
②に関しては、キッチンの収納部分について矢作さんに相談しました。
我が家のキッチンは一般的なⅡ型です。
当初の予定では片側にはシンク、食洗機、コンロ。
背面は冷蔵庫+カウンター付きの造付収納。といったプランでした。
ですが、
「カウンターには電子レンジを置くだろうけど見た目が。。。できれば隠したい!しかも簡単に!」
「冷蔵庫はキッチンの奥ではなくダイニングに近いほうが便利。でも目立つから見た目が…」
「造付収納の見積り金額けっこう高い。。。無印のラックの方が使い勝手よかったりして…」
と、いろいろな考えを集約して、簡単に(←ここ重要)かつお金をかけずに隠す方法として、
それなら背面全部引き戸にしてしまえばいいのでは?と思い矢作さんにメールしました。
本当は私は全面引き戸ではなく冷蔵庫以外としていたのですが、
矢作さん「それなら冷蔵庫も全部隠してしまいましょう。」
私「すると通路幅が狭くなりませんか?オーブンを使うので900㎜幅は確保したいんですけど」
矢作さん「使うときだけ開けてればいいんですよ。」
私「そっか~そうですね」
との私の超楽観的なやり取りがあり、その方向で進むことに。
ただ、それだけ見るとコスト減なのですがその場で私が別の要求をしてしまったため、
果たしてキッチンとしてコスト減になるかどうかは不明…笑

収納について考えるのは実はすごく楽しいです!
でもまずは今の手持ちの物(特に服と食器)の必要か必要でないかを見極め、
処分することから始めなければ。
二児が生まれる前で、しかもtogoが保育園にいっていて、更に私が平日産休で家にいる
とき(つまり臨月)に持ち物のリストラを決行しようっと!!目標4割減!!
by uddy105 | 2011-01-09 13:37 | 片付け・掃除 | Comments(10)