横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダイニングテーブル発注!

ダイニングテーブルを発注しました!
a0129661_22295944.jpg

一年以上前にこちらの記事を書きましたが、最終的にはNAUTというお店のアトリエテーブルにしました。

フルオーダーできる点とシンプルなデザイン、そして価格が決め手となりました!

サイズは現場でのシュミレーションをふまえて、W160×D85×H70です。
脚は標準ではなくカラーオーダーの「半つやブラック」、
脚先は標準の天板同木柱栓にしました。

実はこの脚の色、矢作さんからの提案で、事前に色番を聞いておけば階段の手すりの塗料を同じ色にすることができると聞き、お店の方に教えてもらいました。
まだ同じ色にするかどうかは決めていませんが、違和感なければ色を合わせようと思っています。

我が家の椅子はウォールナットですが、テーブルの天板はタモ。
色合いが少し心配ではありましたが、今までインテリアショップをまわってきた中でショップスタッフの方に言われた
「木の種類は自分が一番はじめにコレ!と思ったもので間違いない」
「木の色味が違っても木同士がケンカすることはない」
等々の言葉を信じて、あえて違う色味の木材を合わせます。
あ、子供用のトリップトラップは二脚共ブラックなので、そこは脚の色と合うはずです。

納期は3カ月強なので、正月明けの休みを考えると、ギリギリですね。
超人気のようです!
ダイニングチェアを購入した3rdのスタッフの方もNAUTのことを御存知で、是非NAUTのテーブルが搬入されたらチェアと合わせたところを写真撮りに伺わせて下さい!とおっしゃってました。


後、搬入経路について、玄関(75センチ)しかないことを伝え、搬入が可能かどうかも問い合わせ、問題ないことを確認しました。
ココ、意外と重要です!
もし万が一入らなくなっても、その場で脚と天板をはずし、すぐにつけることが可能ならはずすことも可能ということも付け加えていただきました。
引き渡し前に搬入予定なので、万が一の場合は工務店さんにお願いしようと思っています。(既に承諾済み)天板と脚を別々のまま搬送することは無垢の反りの特性の問題で無理とのことでした。

来るのが楽しみです!!

最後に、このダイニングテーブルの存在を教えてくれた、東黒21さん、ありがとうございました!
by uddy105 | 2012-10-27 22:51 | インテリア | Comments(4)

上棟式!

a0129661_15543886.jpg
気持ちのいい季節ですね。
こういう季節、横浜に住んでいる私達は、天気のいい週末は海が見たくなって、湘南やみなとみらいに行くことが多いです。
写真は先週、湘南にてBBQ。息子はお友達と波からの逃げあいっこでずーっと楽しそうに遊んでいました^^


さて、本日は、上棟式でした!!
a0129661_15595720.jpg

a0129661_161451.jpg

a0129661_1621385.jpg

a0129661_16133570.jpg

a0129661_1625055.jpg

木造と違ってRCは一日で建ち上がるわけではなく、これまでにいろんな業者さんが出入りし、段階を踏んでやっと建物本体の型枠が外れるところまできました。
前々から上棟式がやりたい、と私達施主が言ってきましたが、木造のように特定の業者さんがいるわけではないので、上棟をお祝いする、という意味合いを込めて、ごく少数の関係者のみで行いましょうということになりました。
というわけで参加者は、施工会社社長、現場監督、設計事務所担当さん、私達施主家族、の合計7人で簡易的に行われました。

儀式としては、建物の4隅に塩、米、酒を撒き、最後に建物の中心に塩、米を盛り、その上にお酒をかけて今後の工事の無事を祈願します。(写真を見てもわかるように、息子は担当Kさんと一緒にお米をまかせてもらったり、常にこの行事の中心・・笑)

その後、皆で談話をしながら、家の中で簡単に食事しました。我が家で初のお食事です!
今回、施工会社の社長さんも来ていただき、地鎮祭以降、初めて現場でお会いする形となりましたが、実際に一緒に家を見てもらい、いい感想をたくさんいただきました。

「地鎮祭のときには、テントを張るのが精一杯だった土地なのに、今やそんなことがわからなくなるほどいい所ばかり。建築家との仕事は儲からないし、本当に大変だけど、こういうの見ちゃうと、やめられないんだよなぁ。」

そう言っていただけて、施主としてこんなに嬉しいことはありません。

「そしてやっぱり、矢作さんっていう”合う建築家”と出逢えたことが一番大きいよね。」

ですって。そ、その通りです!そしてもうひとつ付け加えさせていただくと、そういう大きな心意気で工事をしてくださる工務店さんに工事をお願いできたことも、私達からすると、とても大きな出逢いです。今回は矢作さんが多忙でいらっしゃらなかったのがとても残念です。

今日は、子供達も現場にゆっくりいたのが初めてだったので、なんだかとても楽しそうで。
もちろんいろいろ遊びまわって砂埃だらけになりましたが、そんな楽しそうな姿を見れたのもとても嬉しかったです。開放感があって、上下階のつながりもあって、空間にそれぞれの変化があって。それを子供達が楽しんでくれて。

あーーほんとに、言うことないな。笑&涙。

これから、内装工事がどんどん進んでいきます。
ここからはとっても早いと思います!!
あと3ヶ月で建っちゃうーーーー!!!

どーーーしよーーーー!!
寂しい~~~(>_<)

と私が言うと、
「大丈夫。住んでからもこの家は楽しいですよ。」
と社長さんがおっしゃってくださいました!!

この家と一緒に徐々に成長する家族でありたいな、と思います。


社長さん、現場監督さん、担当Kさん、今日はわざわざ日曜日なのに上棟式に参加していただき、ありがとうございました。
上棟式、やっぱりやってよかったです(^^♪
by uddy105 | 2012-10-21 16:39 | ・・・契約~工事 | Comments(4)

食洗機決定!

このブログで、検索されている記事で意外と多いのが、食洗機の記事。
たぶん、皆ミーレの件があって、海外メーカーで考えてる人がミーレ以外のメーカーの食洗機の情報収集したくてこのブログに来ているんだろうな、と。
それほど、ミーレ以外の海外メーカー食洗機の情報が少ない!!

というわけで、何度か問い合わせもありましたので、記事にしたいと思います。
今日、発注完了しました。(ので、やっとこの記事が書けますw)


結局、どこの食洗機にしたかというと。。。




第一候補だったASKOの新機種にしました!!!(ASKO D5554)
a0129661_2219282.jpg


ここまで長かった。笑


確か3月か4月くらいに、ASKOの在庫がもうないと聞いてから、もうすぐ新機種のカタログができますよーと聞いてはいましたが、結局カタログが届いたのがついこの間。後継機種の発表事態、すごく遅れたみたいです。

新機種のカタログには2機種載っていたものの、問い合わせると実際は1機種のみの販売だそうです。その時に在庫の具合を聞いてみたんですが、問い合わせが多くて数カ月先の納期だとどのくらい在庫があるかわからない、との歯切れの悪い答え。現場は相当混乱しているんでしょうか??
その場は「はぁ、そうですか。。」と引き下がってしまったのですが、この間の打ち合わせの際にほぼ納品日が見えてきたので再度問い合わせてみると、「もう既に予約入ってますよ」と。
で、ようやく見積りを送ってもらい(順序が逆じゃない?笑)、やっと申し込みできました~

二年くらい前に、ショールームで現物を見たものとの差、といえば、パネル部分のデザイン?
パネルの全面に操作部があるのではなく、扉の上についているので、扉を閉めてしまえば食洗機かどうかもわからないくらい、シンプルに、まるで家具のようにおさまってくれると思います。

さぁ、こらから食洗機だけでなく、ガスコンロ、ガスオーブン、その他の細かいものも、施主支給品の手配も済ませていかなくちゃ!忙しい~。でも頑張ります!
by uddy105 | 2012-10-18 22:42 | 設備 | Comments(2)

息子のお片付け

今日は、珍しく3才の息子が発熱。
そんなにひどくはなさそうだけど、保育園に行かせてもきっと追い返されるだろうと、
会社を休みました。
やはり少ししんどいのか、いつもより長く昼寝をしています。というわけでその間にブログ更新。

午前中。
テレビを見ながらごろごろしている息子の横で、この頃気になっていたけれどできていなかった子供の服の収納を整理をしました。衣替えの季節ですしね。

息子「ママ、どうしてこのお洋服引き出しから全部出してるの?」

私「きれいに整理してるのよ~」

息子「せいり?」

私「そう、せいり。お洋服がぐちゃぐちゃになってたら、お洋服が選びにくいし、取りづらいんでしょ。だから、本当にいるものだけを選んで、きれいに並べ直そうと思って。」

息子「へ~。だったらママ、一緒に絵本もきれいにせいりしよ!」

息子からこんな提案があるなんてびっくり!!
実は、まだ1才の娘が、本棚から本をがしゃん、がしゃんと引き出すのがマイブームでして。
私も仕事から帰ってきて家事をしていると、それを止めに入るより、「なら気が済むまで出してて~」とほったらかしています。あえてやらしておくほうが娘も集中しているし、家事がはかどるので^^;
そして、片付けるときは一応娘とやるんですが、まだ1才ですので、さすがに本棚の枠に入ればそれでよし!としています。

そのおかげで、被害を被っているのがお兄様。笑
自分の好きな絵本がどこにあるか見つからない、、ママ見つけて、みたいなこともしばしば。
これが、まだ3才の息子にもストレスだったんでしょうね。

私「絵本はね、同じくらいの大きさのものをお隣にそろえると、きれいに見えるんだよ。やってみる?」

と聞いて、「うん!」と言ってほとんど一人で頑張った成果がこちら。
a0129661_1503943.jpg
戦隊物が多くてお恥ずかしい(^_^;)
一部私も手伝いましたが、いざやりだすと本人の方が数ミリの高さの違いにうるさい!笑
やりきった本人も「これで見やすくて取りやすくなったね!」と大満足の様子でした。

3才でも、親の持ちかけ方次第で、こんなにできるんですね。
いつもだったら「もーー、出したら片付けてよーー」と言いがちな私。
反省しました。


a0129661_1573039.jpg
これは家の屋上から見た夜景。旦那さんが夜景が見てみたいと、わざわざ夜になって見に行っていた。。。でも確かにキレイ。

このところ、家ヅクリの事以外で、とても悩んでいて。
今、自分を見つめ直し中です。
悩み抜いたら、きっといい未来が待っていると信じて。。。
by uddy105 | 2012-10-10 15:15 | 片付け・掃除 | Comments(0)

最近買ったもの

a0129661_22333310.jpg

最近購入したもの。

新居のキッチンでは、減額調整でシステムキッチンの様な至れりつくせりの収納を造作で製作することは諦めた為、シンク下の収納はシンプルに開き扉の収納のみです。ですので、ダストボックス置き場の位置には結構悩みました。
今のところ、一番使う燃えるゴミは、シンク下にダストボックスを置くよう考えていますが、意外と容量が多いのが、プラスチックごみ。
更に、缶・ビン等の分別を考えると、生ゴミの他最低3つ以上はゴミ箱が必要。。。
でもシンク下に全部収めようとすると、今度は重い鍋等を入れるスペースがない。。。
というわけで、冷蔵庫の横に少しスペースがあるので、奥行き、デザインを検討した結果、こちらを購入。
a0129661_22345211.jpg
高かったですけどね。でもシンプルだし頑丈だし、今の仮住まいでも既に大活躍です。
今はダイニングにドン!と置いてしまっていますが、取っ手もすっきりとデザインされているので、子供達も開けたり閉めたりイタズラすることはありません。
面倒くさがりの私も、ストレスなく分別できています。笑
シンク下のゴミ箱は何にしようかな。今使っている元祖クードは、もう7年も使っているのでさすがに買い替えま~す。

その他。
a0129661_2247364.jpg
おしゃれなバススポンジを見つけたのでついポチ。
a0129661_22474994.jpgカラフルなものが多いこの分野。。これならバスルームのタオルバーにかけておいても見た目の邪魔になりません。

更に洗い心地(?)もいいです!先のことも考え、スポンジの予備も購入。

生活雑貨に全く興味のない旦那さんは、ここまでこだわることが意味不明らしい。。。
いいのです、こういうとこにこだわることで、私の気分があがるのです。


そういえば、昨日の打ち合わせでバスチェア&桶はどうしますか?と担当さんから聞かれていて、旦那さんはそんなとこまで打ち合わせるの!?と内心驚いていたようです。笑
やっぱりRETTO?
a0129661_23163365.jpg
このスクエアな桶がツボです。


他にも、新居で使いたい食器を徐々に集め出しました。
今更ですが、イッタラの使い勝手のよさに改めて感心しているところ。
食洗機も北欧製だし、収め具合等の相性がいいのでは?
ティーマなんて、どのサイズがいくつあってもいいと思う!
a0129661_22575593.jpg
息子も自分の好きな色のお皿を好んで選びます。ちょっと生意気。しかもプレートを買った直後に割られてしまった。。。泣
a0129661_2314534.jpg
カステヘルミは食卓にあるだけでうっとり。

こんな風に、少しずつですが、自分の好きなもの、長く使いたいものに家の中のものをシフトしていっています。もちろん普段使いするものばかりですが、大切に使っていきたいと思います。
(掲載した画像は全てお借りしています)
by uddy105 | 2012-10-07 23:19 | お買いもの | Comments(0)

現場打ち合わせ

今日は、設計事務所の担当さんと、現場監督さんと、私達夫婦で現場打ち合わせ。
子供達は、近所のよくしてもらっているおばさんにお願いしました。このご時世、近所の方を頼りにできるなんて、相当恵まれていると思います。子供達もしっかり懐いていて、数時間預けていても何の問題もなかったそう!本当に助かりました。つくづくいい場所に越してきたなぁ。。おばさん、ありがとうございました!

いつも下の子を抱っこしている事が多いので、ただでさえ危険な現場では、実は今まであまりゆっくり見ることができていませんでした。
今日はそんな心配も無用!1Fの型枠や支柱もとれていて、完全にLDKになってました。
支柱でいっぱいのときは、もしかしたら狭いくらい?と思っていたフロア、柱がとれたらそんな心配は全く不要!決して広くはありませんが、うん、ほんとちょうどいい広さ。
求めていたものとしては、はっきりいって完璧です。笑
それと、やはり開口部が形状やサイズが想像以上にいい!
1階から見える景色はあまり期待していなかったのですが、ちょうど顔の高さくらいから上が開けているので、窓から見えるのは空のみ。
座った高さからは更にちょうどよく青い空が見えました。
(写真で撮ったのですが、養生もあって全然雰囲気が伝わらなかったので現段階での掲載は諦めました。ゴメンナサイ。。)

はじめて2階にものぼってみました。
a0129661_21292142.jpg
寝室。眺めは予想通り文句なしでした。
a0129661_21181466.jpg
ここはサニタリーとバスルーム。窓の外は森ですので、借景になります。

この他、先日旦那さんがのぼった屋上へも行き、その眺めににんまりしつつ、屋上の使い方を担当さんと軽く打ち合わせ。
(旦那さん、なぜかその景色を撮りたいがために一眼レフを持参。他のところは携帯で撮っといて~だって。ま、結局湿気が多くてあまりキレイに撮れなかったんだけど。ほんと、どんだけ屋上の景色に魅せられてる?ていうか、他のとこも一眼で撮ってください!!)

その後、Pコン穴(コンクリートの壁にある丸い穴のこと、通常は埋める)の活用場所をそれぞれの打ちっぱなし壁で確認。Pコン穴にフックを取り付けて活用するんですが、これが意外に使えそう。駐車場では一部を使い、雨で濡れた傘やレインコートをかけ、室内では子供室の前の廊下の穴を利用し、子供達の絵画を飾れるギャラリースペースにするつもり。

その他、窓の形状や摺りガラスか透明かの確認、テレビの大きさやダイニングテーブルの大きさの確認をし、その後の細かい打ち合わせはてっきり仮住まいに移動してからすると思ったら、、、
「じゃ、今から座って打ち合わせしましょう」
と、担当Kさん。

というわけで、当たり前のように現場にあったテーブルと椅子で打ち合わせすることに。
ダイニングで椅子に座ったらこんな感じかぁ、なんてイメージできて、思いがけず嬉しい収穫!
結局、居心地がよくて(?)午後1時半くらいから2時間近く、長居してしまいました。笑
とっても風通しがよくて、(まぁまだサッシもついてないから当然か。)採光も十分で、過ごしやすかった~。ただ、蚊にはかなりさされてしまいましたけどね(*_*;

さて、そのダイニングから見た階段部。
a0129661_21471077.jpg
壁の中央の横に山のように描くラインが、1F打設と2F打設のときにできた境目ですね。目立ちますが、ここは仕上げをしてクロスを貼るので、問題ありません。ある意味、今しか見れない家づくりの軌跡です。そう思うとこの写真は貴重かも!
a0129661_21523322.jpg
あとこちらはキッチンです。窓がないので(手前にはあります)暗くないか心配していましたが、全く問題なさそうでした。よかった!広さもほんと、ちょうどいい^^

型枠がとれたRCの壁は、ツルツルしていて、表情があって、とてもいい感じです。
前はRCって重くて冷たい印象があったのですが、実際にこうやって見るとそれぞれの壁で仕上がりが違うし、とても大好きになりました。

打ち合わせの方は、ここへきて決めることがたくさん!
上棟式の日取りや、施主支給品の納品日、最終的には引っ越しの日まで予定が見えてきました!忙しくなりそうだけどワクワクする~(>_<)

今日は初めてオウチに長居することができて、とっても楽しい打ち合わせでした。
担当Kさん、現場監督さん、ありがとうございました!
by uddy105 | 2012-10-06 22:08 | ・・・契約~工事 | Comments(0)