横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

web内覧会2 リビング

web内覧会、続きましてはリビングの紹介です。

まずは全景。
といってもどこまでがリビングで、どこからがダイニングという区切りがないのでアレですが。
ちなみにこのフロアは畳スペース、LDKのみです。
a0129661_11294997.jpg
ホットカーペットが生活感アリアリですね(*_*; 床暖房はつけていないので、この冬にはどうしても必要でした。来季にはもう少し部屋にマッチしたラグに出逢えるといいなぁ。
ちなみに床はご存知、ムニンガ。900幅です。
矢作さんのおかげでこの材と出逢えて本当によかった!
色味といい質感といい、大好きです。
最近温かくなってきたので裸足で過ごすことが多いですが、無垢の床は本当に気持ちいいです。


a0129661_11312129.jpg
玄関との距離間はこんな感じです。階段の床はムニンガではありませんが、似た色で仕上げてもらいました。

a0129661_1132148.jpg
もう何度も他の写真で登場している階段側。
天井高は土地の高さ制限があり、2400と低めですが、スタディコーナーに向かって視線が抜ける為、RC仕上げの天井でも全く圧迫感はありません。

a0129661_11364998.jpg
こだわりのテレビ。幅ぴったりです。無駄なものがなく本当に美しいデザイン。いろんな機能があるのでしょうが、ほとんど使いこなせていません(・・;)
TVボードも畳スペースの家具と同じチークで仕上げてもらいました。

a0129661_11393654.jpg
家具はこんな風に開けます。
最近は、娘が開け方に気づいてしまったようで、何度も開けられてしまいます。。
家具の上部には配線口を設け、コードのごちゃつきがないようにしてもらいました。

a0129661_11432422.jpg
リビングの唯一のアイテム。掛時計はRiki clockをセレクトしました。
選んだポイントは電波時計であること、子供にも数字が読みやすいこと、シンプルなデザイン。
以上の点に置いて、この文字タイプのRiki clockは間違いないです!
色は悩みましたが、床と背面のRCが少し重いので、あえてナチュラルにしました。
掛ける場所も、この場所で正解でした。

a0129661_11491047.jpg
リビングの横窓。こんなに長いです。方位は南東。
この大きな窓のおかげで1階でも十分な明るさです。
両サイドのみ開閉できるようになっていて、真ん中二枚は大きなFIXガラスです。
ブラインドはタチカワ。遮熱コートタイプです。

そしてこの時に悩んだブラインドの巻き取り部分ですが、結局カーテンボックスはつくらずに直接つけてもらうことにしました。
a0129661_11512350.jpg
結果、この巻き取り部分は見えることになってしまいましたが、窓の幅も大きい為、
実際ほとんど気になりません。
逆にこのRCの天井にボックスを作る方が取って付けたような感じで、違和感があったように思います。

a0129661_1156415.jpg
仕上げは壁はここの白の塗装を除いてはクロスです。
この時に少し木目を残す感じで塗装してもらう予定だったのですが、実際仕上がると薄い白の塗装は本当に難しいらしく、どうも塗り足らない感が出ていたので、結局ベタ塗りにしてもらうことにしました。
クロスとの色味もほとんど同じなので、正解でした。
ところどころに残るRC打ちっぱなしの仕上げが、インテリアのポイントとなっていて、そのバランスがとっても好きです。


今はソファを置いていません。
一ヶ月住んでみて、広々としているし、子供が小さいうちはこれでもいいかな、と思っています。
ただ、サイドテーブルは暫定的に今まで使っていたものを置いているのですが、それはもう少し気に入ったものを置きたいと思っているのでゆっくり探そうと思います。

以上、リビングの紹介でした~


***************************************
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします^^


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
by uddy105 | 2013-03-28 12:05 | web内覧会 | Comments(0)

web内覧会1 畳スペース

随分と更新がご無沙汰になってしまいました。見に来て下さっている方々、すみません。。。

いろんな友人が我が家を訪問してくれて、とても幸せな時間を過ごしています。
子供達もゆっくり遊べるし、お金はかからないし、一石二鳥!笑
そして新築祝いもいただいたりして、本当に感謝です!
この場を借りて、皆本当にありがとう~~
a0129661_2451225.jpg





さて、ようやくといった感じですが、少しずつweb内覧会をスタートさせようと思います。


今日はまず第一弾。
玄関あがってすぐの畳スペースです。
a0129661_25177.jpg
まずは全景。
家具は造作。素材はチークの突き板です。玄関から上がってすぐに目に入る一角なので、少し高級感のある素材を使用しました。といっても、はじめは減額対象でシナかポリ仕上げだったのですが、工事中に見積りをとると意外に高くなかったので、追加でグレードアップしてもらいました。つまみも同じチーク材で仕上げてもらっています。

家具の下があいているのは、見た目というよりはシングル布団が2枚敷けることを優先してもらったからです。そうです、こちらの畳スペースは本来はゲストルームという位置づけで作りました。
ただ、当分は子供部屋があいているので、今は来客時はそちらに布団を敷いています。
将来的に本当に部屋としての必要性があればロールスクリーンかカーテンで簡易的な仕切りをつけようと思っています。

家具下部の隙間は子供にとって絶好の遊び場。
来客する子供たち、全員一度はそこに入ります。笑

a0129661_284280.jpg
一応部屋として使うことを想定してクリアライトを壁付けでつけました。が、普段はほとんど使いません。笑

a0129661_2124460.jpg
家具の一部はエアコンスペースです。夏場はこちらの扉を開いて使用します。開け方はプッシュラッチです。

a0129661_2161822.jpg
家具一番右の内部。こんな形をしているんです!はっきり言って使い心地はやはり長方形よりは断然劣りますが、この形にしてもらっていることで、変形の違和感はなくすっきりした空間を作り出してくれています。職人さんの精度の高さにうっとりする仕上げです!ちなみにこちらの収納内部にはコンセントをつけ、カメラ等の充電スペースに使用しています。
(実際の収納については今後別記事でご案内していきますね~)

リビングのフローリングからフラットでつながるこちらの畳スペース。
はじめはここにいきなり畳でインテリア的に大丈夫かな?と思ったのですが、全く問題ありません!
むしろインテリアのアクセントになっているほどです。
それに、やはり日本人にとって畳は寛ぎ。
この部分は地中に埋まっているので夏場はとても涼しいと思います。
テレビも見えるし、夏はここでだらだら過ごすことでしょう。笑

以上、web内覧会トップバッター、畳スペースの紹介でした~



************************************
今回の記事よりランキングに参加することにしました。
建築家との家づくりを皆さんに身近に感じて頂けるよう、応援クリックをお願いいたします!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
by uddy105 | 2013-03-26 02:31 | web内覧会 | Comments(0)

今まさにツボ!の雑誌

今日は今勉強中の講座の日でした。

もうすぐ会社員でなくなる私。
今までは当然仕事で使う事務用品は会社な物を使ってきたわけですが、
今後はそういったもの全て、自分で揃えなくてはなりません。

ということでそんな私にとってとってもタイムリーな今月のCasa BRUTUS。
a0129661_23172953.jpg

見ているだけでテンションあがるぅ!

今まではDELFONICSが好きでしたが、
これを見ると知らなかったメーカーもたくさん♪

BRUTUSは男性向けの雑誌ですが、
Casa BRUTUSはたまに住宅特集をやっているのでそのときだけ買っています。
と言いつつ二号前の住宅特集買いそびれているんですけどね。
a0129661_23275652.jpg

背表紙が英語のみなのも、パッと見洋書ぽくて好き!
(引っ越し前に数そのものを見直したので今は数冊ですが、、、)
雑誌は大大大好きなのですが、すぐにたまってしまうので自分で買う雑誌をセーブしながら買うようになりました。
今は、飾る時の並び具合も考えて、住宅雑誌は数種類だけと決めています。


コーヒー片手に雑誌見ている時間は至福の時間~



さ、そんな盛り上がってる場合じゃなかった、、、
課題とお勉強しなくちゃ、、、
by uddy105 | 2013-03-13 23:09 | Comments(4)

3.11という日

昨日は東日本大震災からちょうど二年が経った日でした。
会社では追悼の意を表し会社全体で黙祷。

あの日を思わずにはいられない一日でした。

あの日を境に、いろんな事が変わりました。
被災者が、被災地が、東京が、日本が、それぞれの家族が。

我が建築家矢作さんも被災地の支援に尽力されてきました。

私が被災地に対しできることといったら、、、
今の私には矢作さんのように直接何かができる力はありません。

ですが、
私も、あの震災で自分の今後の働き方や家族の在り方について考えが大きく変わりました。
「震災や何かで、自分も何もかも失ったとしたら、そのとき私にできることはなんだろう?」
そういう意識の中でこの二年、温め続けていた思いがあります。

実は、もうすぐ今働いている会社を辞めます。
そして今、その温め続けてきた思いを形にしようと勉強しています。
もちろん、会社を辞める理由は他にもあるのですが、、、



今、家族皆で過ごせる最大の幸せに感謝して毎日生きて行こう。
その感謝が、何かを動かせる力になることを信じて。
by uddy105 | 2013-03-12 11:52 | Comments(0)

週末ジカンの変化

a0129661_22154966.jpg
今日は午前中、暑いくらいの陽気だったのに、午後から何か雲行きが怪しい、、と思って外を見たら、なんだか違う!黄砂だ!!!と思っていたけれど、煙霧という現象だったようですね。暑くて快晴だったからずっと窓を開けていたら、みるみるうちに部屋が砂で真っ黒に(>_<)やられました、、、風が強い日は要注意ですね。

さて、そんな天気の中、今日は縁あってひいきにさせていただいているご近所にお住まいのネイリストでComoモデルのMICAさんファミリーが我が家に遊びにきてくれました!

我が家に興味を持ってくれて、プチ見学会となりました。

旦那様やお子様には初めてお会いしたのにも関わらずとっても気さくなご家族で、話もはずみ、子供達もすぐに打ち解け、持ってきてもらったおいしいお菓子をいただきながら、リビングで和気あいあいと。
a0129661_22285679.jpg

a0129661_22292076.jpg

a0129661_22293418.jpg
階段でそろってテレビを見ている子供たちの姿がかわいくて、慌ててカメラを構える大人達。笑。
見ているテレビは最近息子が急に興味を持ちだしたドラゴンボール。
ウルトラマンはちんぷんかんぷんなママも、ドラゴンボールならわかるよ!どんぴしゃ世代ですもの!
会話の中で、シェンロンにお願いするなら何をお願いする?と子供達に聞いたら
うちの息子は「夢の中でお空を飛べますように!」(おいおい、夢の中じゃなくて実際飛ぼうよ、どうせなら)
もうすぐ小学生の大人ガールのMちゃんは、「お城に住めますように!」
男の子と女の子って発言も感性も本当に別の生き物ですね。。どっちもかわいい!!
それにしてもMICAさんとMちゃんのスタイルのいいこと~。子供のうちからスタイルってこうも違うのね。。。


やはりここでもスキップフロアが効いていて、自然と階段も部屋の一部として大活躍。
ソファを置いてないんですが、階段が椅子になったり、遊び場になったり。
何役もこなしてくれています。うん、やっぱり大好きなアングル!!

この家に来てやっと初めてオーブンでパンを焼き、あまりの久しぶり度にうまくいくかドキドキだった食パンも、おいしいおいしいと言ってくれたので良かった~。
ビバ!ガスオーブン!!(今までの電気オーブンではどうしても温度設定がうまくいかず、深さのあるパンは焼けなかったのです。。)

現在今後のマイホーム計画をどうしようか模索中のMICAさんファミリー。
少しは何かヒントになったでしょうか???
子供達もとっても楽しそうだったし、また来ていただきたいな~^^




引っ越してから、明らかに週末の過ごし方が変わりました。
休日、ずっと家にいることなんてまずない私達家族。
家でだらだらよりも、いつも外に出かけるタイプでした。
でも、引っ越してはじめて、家でゆっくり過ごすことが何よりの幸せな時間と思うようになりました。
午前中はパパと子供達が公園で遊ぶ間に、私は家の掃除をし、午後は家でゆっくりと。
子供達ともゆっくり触れあえるし、日曜午後のまったり時間は、本当に家族の笑顔が絶えません。
大好きな場所で過ごすことは、家族をハッピーにするんだな~って。

さて、これからしばらく、家に居続ける週末が続きそうです!
そう!来客続きの数カ月!?
もてなし上手になりたい~~
by uddy105 | 2013-03-10 23:02 | Comments(0)

引っ越しと荷物量の話

引っ越しして3週間が経過しました。
今更??という感じですが、引っ越しの話を少し。
ブログの更新、現在週に一度がやっとでして、、web内覧会ももうすぐ開始しますので、もう少しお待ちください!

我が家は私達夫婦と、もうすぐ4才の息子と1才の娘の4人家族。
夫婦共働き、私はフルタイム勤務です。
子連れ共働きの引っ越しがどれだけ大変か??想像できる方はできると思います。
おまけに竣工間際は本当に忙しく、まともに時間を作って荷造りができたのなんて、ほんの数日。
といっても時間にしたら数時間です。

かといって、引っ越し業者にお任せパックを利用するほど、金銭的な余裕もない。。
もちろん、荷造りは自分達で全てやる節約コースです。

引っ越し日こそ有給を利用し、平日にして子供達を保育園に預けてからの引っ越しにしたものの、
結局まともに荷造りが進まないまま当日を迎えてしまいました。


、、、、、どんな事態になったか????



それが、




午前中のうちにほぼ荷物がまとまりました!!!

引っ越しは午後便指定でしたので、午前中のうちにと思っていましたが、
思ったよりも業者が来るのが早く、正午には到着していたかと。
当然詰めている途中での到着でしたので引っ越し業者に多少段ボールに詰めてもらったものの、
2tトラック往復2回で全ての荷物の搬入が終了。
夕方には引っ越し業者の作業は終了していました。


四国から来てもらった私の両親が昼下がりに到着しましたが、
到着前の電話時に「まず荷造りから手伝うんでしょ?」と聞かれ、、、
「ううん、もう荷物は新居に運ばれてるよ。」と言ったもんだから両親は驚いていました。


そして、次の日。
両親に子供の世話をしてもらい、私達夫婦で開梱作業。
結局、二日目にはほぼすべての段ボールが空き、もともと予定していた収納場所へ荷物が収まったのでした。



なぜ、こんなにスムーズに引っ越しが進んだか?
これは、この時のカウンセリングの時に物の適正量についてアドバイスをいただき、とことん物を減らしたのが大きいですが、一番は、理想の家で、心地いい生活をするために、自分の理想とするイメージを追求できていたからだと思います。

当然、収納家具の図面が上がってからは、夜寝る時間を削り、どこに何を仕舞うかを考え、収納グッズのサイズをはかり、プランニングしてきました。
その分、物を収める段階もスムーズにいったと思います。


おかげで、その後すぐに落ち付いて新生活を送ることができ、
引っ越し後によくありがちな
「あれどこ?」「わからない!」とか「まだ段ボール!」とかいうことがほとんどなく過ごせています。


子供達もストレスなく新生活に移行できたのは、そういうことも影響しているんでしょうか??


家づくりにおいては、ついつい目先のプランばかりに頭がいってしまいがちですが、
その先の生活のことについてもよーーく考えておくことが重要だと思います。

このほかにも、新居では心地よく過ごすための工夫が活かされています。
追々、少しずつ紹介していこうと思っています。


a0129661_1532466.jpg
今日は写真がなかったので、ダイニングチェアに腰掛けたときに見える窓の外の写真を。見事に空しか見えません。天気がいい日は本当に気持ちいいです。


【引っ越しエピソードオマケ】
今回の引っ越しでは、コストよりも質重視でアート引っ越しセンターにお願いしました。
初めて利用したんですが、そのクオリティの高さに終始感心しきりでした!
スタッフの対応や細やかな心遣い等、本当に素晴らしい仕事ぶりでした。
皆様も大事なお引っ越しの際は、是非アートさんを~www
by uddy105 | 2013-03-03 01:57 | 片付け・掃除 | Comments(0)