横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エキサイトプロフィール更新しました。

最近、ライフオーガナイザーuddyさんてどんな方?と問い合わせいただくこともあり、画面左にエキサイト上のプロフィール画面を追加しました。


簡単なプロフィールにすぎませんが、興味のある方はどうぞご覧ください。
今後は記事にも私自身のことについて掲載していくつもりです。


ブログのデザインとかHPとか本当は全く詳しくなくて、、、
このブログも見様見真似で始めた物。

どうすれば皆様に見やすくなるか現在模索中です~
by uddy105 | 2013-05-31 11:01 | プロフィール | Comments(2)

◆我が家の収納◆ ダイニングの子供達エリア

なんだか梅雨入りの雰囲気。。。
ジメジメしてきましたね。

今まではこの時期、賃貸では床までジメっとしていましたが、
やっぱり無垢は違います!
どんなに空気がジメジメしても、床がさらっと快適!!
無垢の威力ってすごいな~と感心しているuddyです。


さぁ、珍しく2連続投稿!
昨日のズボラ収納の記事にはたくさんの応援クリックありがとうございます!


今日は、ダイニングの収納のある部分について。
a0129661_8383567.jpg
この一番右の部分を子供達エリアとしています。

a0129661_8503040.jpg
中身はこんな感じ。

まずは一番上の段。
a0129661_852235.jpg
白いカトラリーケースはKEYUCAの物()
この容器は、大小のものを重ねられるので、小さい容器に子供用のスプーン、フォークをまとめています。
そうすれば、このケースごと子供達でテーブルに持って行ってくれます。
その他、ふりかけやストロー、コーンフレークも自分達で用意。
(コーンフレークは週に1度くらいのペースで食べます。)

二段目には、下の娘用の食事用エプロン、ふきん、テーブルクロスが入っています。
a0129661_8565947.jpg

a0129661_8571490.jpg
こんな風に立てて収納。
娘も取り出しやすいみたいです。

そうそう、余談ですが、このエプロン、去年保育園で使っていたもののお古(今年の分は新調したので)ですが、とってもよくできているのでご紹介!
a0129661_8584656.jpg
こんな風にタオルを半分にしてゴムを通すだけ。
はじめは、なんでこんなの作んなくちゃいけないのーー。普通の既成のエプロンでいいじゃーーん、とぶーたれていた私ですが、さすが保育園。使い勝手が考えらえていますね。
この形だと大きいのでまず下の方まで汚れないし、何より、1才の娘が自分で取って、自分で付けれるんです!!
エプロンって、後ろにマジックテープがついていたり、ひもの調節をかえなきゃいけなかったり、結構小さい子が自分でつけるのは難しいですよね?
でもこれならゴムだから自分で頭からかぶればいいし、調節もいりません。
いつも娘はこのエプロンを自分でつけてから席に座ってくれるので、ママはまたまた楽チン。
洗濯も楽チン!
あ~楽チンってなんて素晴らしいんでしょ!


a0129661_951854.jpg
これ見よがしにもう一回。(笑)
あ、一番下のブリキボックスは子供達のおやつです!
こちらも週末のおやつ時間のみ、自分達でひとつかふたつ選んで取ります。
ここは、あえてふたをつけていつでも目に入らないように。
(いつも目に入ったら、いつでもかつでも食べられてしまいますからね!!)

この収納、子供が作業しやすいように考えたつもりではありましたが、実は、ほとんど私からは何も伝えてなかったんです。
この場所に置いていることを知って、子供達の方から自分で準備をしてくれるようになりました。


ズボラ母の作戦勝ちってとこでしょうか。プププ。


お母さんが楽をするには、収納から!少しだけ変えてみるのはいかがでしょうか??
もうすぐブログ上でモニター価格での募集をさせていただきます。
その前に何かお問い合わせ等ございましたら、画面左上のお問い合わせフォームにてお願いいたします。


今日も読んでくれてありがとうございました!


*********************************
いつも応援ありがとうございます。
更新の励みになりますので今日もクリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2013-05-29 09:11 | ・・・ダイニング | Comments(2)

◆我が家の収納◆ズボラでもおしゃれに収納したい!

先週は、設計事務所の元アシスタントの京野さんが、用事があって地元九州から我が家に来てくれました。
なんと、うちに初お泊り!
家を建てる前は、まさか建築家を家に泊めるなんて、想像もしなかったな~。
建築家との家づくりは、それだけ密度の濃いものだということですね。
私達夫婦と京野さんの3人で夜な夜なお互いの仕事に対する考え方や遍歴等を語りました。
あ、お酒の飲めない京野さん、麦茶で語る。(笑)
泊まってみて、やっぱり最高の家です!との言葉、いただきました!(^^)!


さてさて、そんな我が家。
来ていただいた方に
「子供がいるとは思えないくらいすっきりしてるね~」
というありがたいお言葉をいただきます。

まーやっぱり一日中家で子供と過ごすとなると、それなりに乱れますが、
すぐに元に戻せる状態にはなっていると思います。

これからはそんなちょっとしたコツや収納の中身等を紹介していきますね。



ところで、ライフオーガナイザーの記事でも昔書きましたが、
私達は皆利き手や利き目があるように、脳も利き脳(左脳、右脳)というのがあります。
具体的に言うと、インプット(情報を取り入れる)するときに使う脳と、アウトプット(情報を伝える、実践する)するときに使う脳と2種類に分けることができます。
それぞれの組み合わせで4タイプの利き脳にわけることができますね。
・右右タイプ(インプット/右脳、アウトプット/右脳)
・右左タイプ(インプット/右脳、アウトプット/左脳)
・左左タイプ(インプット/左脳、アウトプット/左脳)
・左右タイプ(インプット/左脳、アウトプット/右脳)

それぞれに特徴があるのですが、右脳にあがるキーワードとしては「直感的、感情的」等があがり、左脳にあがるものとしては「論理的、理性的」等があげられます。

この利き脳について詳しく知りたい方はコチラ、おすすめです!

で、この中で一番お片付けが苦手なタイプといえば・・・・
そう、右右タイプ。
私です・・・・・・


そんな右右脳タイプの私の収納、いきます。




畳コーナーをぱっと見渡せば、こんな感じ。(画像使いまわしです)
a0129661_14375434.jpg


この中に、実は、ものすごーーーーく生活感に溢れているものが出ています。
それは、色とりどりのタオル類がいっぱいの保育園グッズ!
でも、毎日洗っては持っていき、洗っては持っていきを繰り返すから取り出しやすいところに置いておきたい。しかも、できるなら子供たちに準備をさせたい。

というわけで。
a0129661_1442544.jpg
こんな風に自分が大好きなかごの中にざっくり投げ込んでいます。
a0129661_14435928.jpg
もうひとつのかごには部屋着やエプロン等をこれまたざっくりと。

それに、好きなファブリックの布をかけるだけ。
a0129661_14444454.jpg
我が家のリビング外置き収納、3兄弟です。ね、何となく、見た目を邪魔しないですよね??
ちなみに黒いかごは、その日の汚れ物を入れるもの。黒が我が家のポイントカラーと同じだし、タイヤの素材なので濡れたタオルを入れても大丈夫です。


毎日保育園から帰ってくると、まず、自分のリュックや手提げ袋の中からその日の汚れ物を出し、黒いカゴに入れます。そして、次の日用のタオル類を、ブルキナバスケットの中から出し、リュックに入れ、その後部屋着に着替えます。
かごへの出し入れは子供にとっても(もちろんズボラな母親にとっても)出し入れしやすく、母と同じく右脳タイプの4才のお兄ちゃんは問題なく準備できます。1才の娘は、準備物もまだとっても多いので、汚れ物を出すところまで自分でやり、準備は私と一緒にやるようにしています。


子供達が片付け、準備をしてくれることで、ママも助かる!

そんなちょっとした工夫で、ストレスなく、且つおしゃれな(と自分が思える)収納は、間違いなく、忙しいママの気分を損ねない大事な役割を果たしています。(笑)


こういう小さな積み重ねが、大事なんです。

というわけで、以上、ズボラ母のズボラ収納、第一弾でした。


************************************
ランキングに参加しています。
なんだー、ほんとにズボラじゃんね!と思った方、クリックお願いします~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2013-05-28 15:05 | 我が家の収納 | Comments(0)

◆ライフオーガナイザー1級取得しました。◆

こんにちは。だんだんとムシムシした季節になってきましたね~。
ちなみに我が家で言うと、湿気が多い=ムシムシ=虫虫と置き換えれるくらい、虫の発生率が高まってきました(>_<)
うちはすぐ隣は雑草と木々が生い茂った林ですし、裏の方は墓地なので、これからは虫との戦いです。中でも蚊は大敵!!
玄関を開けるていると風がすーっと入ってとっても気持ちがいいのですが、玄関口に網戸も何もないので、どうしようかと。。。要検討事項です。


さて、タイトルでお気づきの通りですが。。。




私、uddy、この程ライフオーガナイザー1級を収得しました!


ライフオーガナイザー。
このブログを昔から呼んで下さっているかたは既に御存知かもしれませんが、
以前私もライフオーガナイザーさんにカウンセリングを受けたことがあります。
そのときのブログ→
ライフオーガナイズって何?と思った方。こちらをどうぞ。→


あれから一年。
昨年の一年間は、まさに悩みに悩み通した一年でした。
二人目の育児休暇を取り、職場復帰。
一人目のときに復帰はしていたし、二人目も大丈夫。私ならこなせる。

そう思っていました。
ですが、現実は厳しかった。。。
下の娘は育てやすくて健康なお兄ちゃんに比べて、小さく、体も弱く、ママべったりちゃんで、よく泣く。
仕事から家に帰ってきてご飯を食べさせた後、寝るまでほぼずーーーっと泣いている、という状態が半年くらい続きました。
これでもか!と言うほど仕事を休みましたし、変に責任感が強い私は職場へ迷惑をかけることへの心労、そして毎日一分も余裕がないほどお迎えにバタバタと走りまわっていました。
仕事も有難いことにとても忙しくなっていて、明らかに一人目で復帰した状態とは違っていました。
家族へもイライラが募り、思い描いていた生活とはほど遠い。
ちょうど職場の人からも何気なく言われた言葉が心に刺さり。。。
主人に相談しました。
すると主人は、「好きな仕事なら例え辛くても頑張れ!と言えるけど、そうじゃないならそこまで頑張る必要あるかな?」と。
実は私の会社は育児における時短制度がありましたが、5才までというリミットがありました。
どう考えても、子供が小学生に上がる頃には、現実的に難しかったんですよね。
それでもそのリミットになるまでは、という思いはあったのですが、主人にそう言われてから、自分自身がどうしたいのか、どうなりたいのか、ものすごく考えました。


いろんな方にアドバイスをもらって出てきた答え。
それは、10年後、子供に
「お仕事って大変なこともあるけど、とっても楽しいことなんだ!仕事をしているママは素敵だな!」
って思ってほしいということ。
そこで、心の片隅にあったライフオーガナイザーという資格をとって仕事にしてみたい、という気持ちが強くなり、また主人に相談。
お金になるかなんてわからないし、場合によっては今よりもっと忙しくなる可能性だってあるけれど、主人は「自分がやりたいことならいいんじゃない?」と背中を押してくれました。
会社には本当に迷惑をかけっぱなしでしたし、辞めると伝えた時も引きとめてくれた方もいました。正直後ろ髪引かれる部分もありましたが、結局、退職という道を選びました。


去年、私がカウンセリングを受け、今では超カリスマオーガナイザーとして全国にひっぱりだこのこの方の講座を受け、その後有給をとりながら1級の講座を受けました。


先日、無事合格の通知を頂きました。


というわけで、、、、、これから私uddyは、ライフオーガナイザーとして勉強を重ねて行こうと思います。
まだまだ修行中の身ですが、ゆくゆくはお家でセミナー等も開こうと思っています。


一般の方にはまだなじみのない言葉ではありますが、どんどん広まってきているこの職業。
ですので、他のオーガナイザーさんとの違い、私なりの強みを出していこうと計画中です。


先日、初めてモニターのお客様のお宅へ行って、初仕事をさせていただきました。
お客様はものの数時間で考え方そのものの変化が見え、その日帰宅されたご主人にも驚かれたそうです。お部屋のみならず、お客様自身に変化が見られたのがとっても嬉しく、感動しました。
これからもそんな感動をどんどん広げて行ってほしい!
オウチからパワーをもらえるような、そんな空間にしていただきたい。

そんな思いで活動して参ります。
まだ準備段階ではありますが、報告させていただきました。


とにかく、応援してくれた家族・友人に感謝です!!
これからはその思いを無駄にしないよう、努力していこうと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。



本当は今日はオーガナイズ協会のチャリティーイベントに参加する予定が、
娘の体調が悪く不参加に。。。残念です。。。


***********************************
新しい活動頑張って!の応援クリック、していただけると心から嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-22 10:21 | ライフオーガナイズ | Comments(9)

web内覧会13  今回最終回、外観です!

今日は、オープンハウス時にお会いした建築家で自邸を建設中の方が遊びにきてくれました。自分がよく知らなかった新しい情報を知ることができ、今日も収穫のある一日でした。


さーーーて、今まで2ヶ月弱に渡りお届してきたweb内覧会、今回がラストです。
と言ってもこのブログを読んでくれている方はもうご存知かと思いますが、最終回は我が家の外観です。
a0129661_23121740.jpg

a0129661_2248233.jpg

a0129661_22483430.jpg

この家で一番好きなところは?と聞かれるとものすごーーーく難しいけれど、間違いなくベスト3には入る我が家の外観です。
この大きな窓、斜め壁、アフゼリア材の木の部分。
いつ見ても、いいな~素敵だな~って思ってしまいます。

a0129661_23161429.jpg
前にも書いたことがありますが、この木はアフゼリアといいます。ムニンガを扱っている販売店と同じ業者さんから取り寄せました。施工も本当にきれいに仕上げてくれています。
ガレージの天井まで巻き込むことで、面積にするとわずかなものですがとても豊かな空間を演出してくれています。

a0129661_23194160.jpg
奥の玄関扉&壁は白にして木、白、RCとの素材感の違いが大好きです。
a0129661_23193459.jpg
ライトはセンサー機能付きのもの。

a0129661_23243692.jpg
ポストはオリジナル。駐車場は幅が狭いので、壁と一体化するようにできるだけ薄く作ってもらいました。

a0129661_2326013.jpg
ガレージのインナー部分には、このようにPコン穴のフックを利用して雨の日の傘やレインコートをひっかけたりしています。


今でこそ本当に愛すべき我が家の外観ですが、ここに至るまで数々の経緯が、、、
一時は車と壁の間が10センチしかないという非常事態のプランもありました。
何とかなるもんですね(笑)。
斜め壁と木の部分は、減額調整でも絶対に譲れなかった部分。
やっぱりこのバランスが好きだな~。素材といい、デザインといい、機能性といい。

住んでみて気付いたことは、ここのガレージ部分の先がすぼまっているので、風が吹き込みやすいこと。砂埃や花びら等が玄関先にたまるので、ほぼ毎日ほうきで掃いています。
そんな不便さも多少はありますが、そこは一戸建てを購入した代償といいますか。。
やはり、外部も含めて我が家ですから、できる限りキレイに保ちたいと思います。




今まで13回に渡ってお届けしたweb内覧会、いかがでしたか?
実は、、、、


こんなに頑張って書いても、、、、、


実際のところはほとんどの方に伝わっていないようです。泣



「写真で見ただけじゃどんな家なのかわからない!!!」


という声多数。(爆)



普通の四角い家じゃないですからね。
無理もないです。


崖地・変形地・狭小地 という3重苦を抱えた土地。
矢作さんにとっては過去最強に難しい土地と言われました。
ですが、今となってはこんなにもデメリットがメリットに生まれかわりました。
崖地だから見える景色、入る光、
変形地だから演出できる変化のある空間、
狭小地だから生まれるいろんなアイディア。

建築家との家づくりは、本当にとてつもない「可能性」があります。
建築家も全力ですが、私達施主も全力でした。


そんな家づくり、最高に楽しかったです。
これからは、この家が、私達家族が年齢を重ねるのと一緒に、
よりuddy家らしさを増していければと思います。



というわけで、これからも「丘の上の家」をよろしくお願い致します。



***********************************
ランキングに参加しています。
建築家との家づくり、なんだか楽しそうだぞと感じた方、クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-19 00:06 | web内覧会 | Comments(4)

web内覧会12  我が家の名脇役、small space

今日はとても嬉しい日。
3カ月間学んできた資格の試験の結果が届きました。
結果は無事、合格。

もしや落ちるんじゃないかと、びびりな私はなかなかブログに書けないでいました。
が、これでようやく、書けます!!笑

今日はそれについて書きたいところですが、長くなるので、、、



web内覧会の続き、今日は名脇役として頑張ってくれている(?)small space、二か所です。

まずは、こちら。
a0129661_2226869.jpg
子供部屋の廊下の奥のドアの向こうは。。。??

a0129661_22263763.jpg
そう!物干し場!

a0129661_2227522.jpg
ベランダとも呼べないほどの小さな空間。物干し場でしかありません。。。笑
(写真は竣工前ですので養生テープが残ってます)

ですが、実は、ここ、南側なんです。
しかも隣はもう林なので人目もないですし、なんと言っても南側!
そして最大のポイントは、外観からも室内からも全く見えない場所にあるということ。

洗濯は毎日毎日のことですが、来客の多い我が家にとって日中干している間にお客様の目に触れない位置に洗濯物を干しておいていられるというのはとても有難いことです。

小さいスペースですがコンクリートの持ち出しなのでしっかりしているし、
細めの柵は物干し竿にもなり、週末持ち帰る保育園での布団(かけ、敷)カバー×2という大物で大容量の洗濯物も余裕で干すことができます。
我が家にいらした奥様方は口をそろえて、ここいいね!と言ってくれる密かにお気に入りのスペースです。
実は柵はコの字ではなく、出て右側一方はあえてつけていないのですが、将来ここに階段をつけて屋上に上がれる仕様にしたいな~と思ってます。


そしてそしてお次は、、狭すぎて紹介していなかった玄関!
外から見ると、、
a0129661_225527.jpg
あまりにも壁面と溶け込んでいるので、近所の人に「玄関がどこにあるのかわからかったんです」と言われました。笑

a0129661_22412387.jpg
そして中。
物を入れていない状態の写真を撮っていなかったので、こちらの記事の掲載物から拝借。
スキップフロアの階段下を利用した超ちっちゃなシューズクローク(?)になっています。
見えている棚は自分達でホームセンターに買いにいきました。
ま、結局現場監督の御厚意で取りつけていただきましたが。

リビング側から見ると。
a0129661_22443350.jpg
シンプルな引き戸です。

電球はまたまたクリア電球。
a0129661_22451298.jpg
この電球をこの壁側につけることによって、リビング側から見たときに光源が見えなくなるようにしました。
・・・と言っても、これは設計事務所側のこだわりですが。
光源が見えると見えないとでは、間接照明としての役割が全然違うんだとか。
小さな小さなこだわり、建築家は半端ないです!!


小さな玄関、シューズクロークも使いこなせるか心配でしたが、結構すっきり使えています。
こちらの収納も、また別に載せますね!

以上、我が家のちっちゃい空間、物干し場&玄関でした。

***************************************
ランキングに参加しています。
ちっちゃいけど頑張ってるこの空間に応援クリックお願いします~!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-15 22:59 | web内覧会 | Comments(0)

初プチホームシアター

この週末は久しぶりに娘が体調を崩してなかなか大変でした。
娘よ、早くよくなぁれ!

体調が悪いとよく寝る。。。
たまたまお兄ちゃんも昼寝をしなかったので今日は二人揃って早々と就寝。

というわけで、しばし夫婦で。
a0129661_055587.jpg
夫婦二人で映画を楽しむなんて何年ぶりだろう??子供が産まれてからそんな記憶がないのでもしかしたら4年以上ぶりかも?

せっかくなので間接照明満載でなんちゃってホームシアター化。

ホームシアターには特にこだわりはなかったので工夫も何もありませんが、
今のテレビは高性能なので私達にはこれで十分。
ちなみに急に思い立ったのでTSUTAYA TVで。
音とか迫力あるので子供が起きないか心配だったけれど、最後まで大丈夫でした。

近い将来、こういう感じで家族4人で映画を楽しめる日が来るかな?

なかなか充実した時間を過ごせてプチハッピー☆
それではおやすみなさい。


************************************
ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると更新の励みになります!
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-13 00:14 | 暮らし | Comments(0)

web内覧会11 シンプルにこだわったバスルーム

今日は、以前ダイニングチェアとスツールを購入した3rdというお店の方が
納入事例としての写真を撮影しに来ていただきました。
購入したのは随分前なのですが、新居ができたら是非写真を撮らせてくださいと言われていたのです。結局住んで3ヶ月も経ってからになりましたが、、、。
メールでこのブログも紹介していたので我が家にとても興味を持って下さっていて、
半分お宅訪問のような感じでした。笑。
さすが、家具のデザイナーさんだけあって、NAUT のダイニングテーブルの造りにも興味津々。
私ではわからないようなところを見て「うーん」と、(いい意味で)たくさん唸ってました。
家についても「皆絶対こういう家を見て空間の造り方から考えた方がいい」
と絶賛していただきました!嬉しかったです。

さて、web内覧会も残すところあと3回。
今日はバスルームです。

まずはいつものように全景。
a0129661_13582389.jpg

バスタブは最後まで死守した憧れのTform カルデバイ
a0129661_1401689.jpg
五つ星ホテルにも採用されているだけあって、このホーローの高級感と、ピカピカでない独特の艶やかさがあります。
我が家が採用したのは日本の住宅向けに作られたモデル、Saniform Plus の1600。
洋バスなので、浅目です。その分お湯も少なくて、エコ。
給湯器はノーリツですが、湯量を一番少なく設定してギリギリオーバーフローしないくらいです。

a0129661_1485821.jpg
シャワーもTform。特にこだわりはなかったので一番シンプルで価格の低いもの、とTformさんに指定したらこちらでした。
デザインでいうとスティック状(?)のシャワヘッドーの方が好きですが、ここは使い心地を優先して丸いシャワーヘッドに。
コスパはいいけれど、素材がクロームで重めなので高級感があります。
重いと言っても子供でも持てますよ。

a0129661_14214788.jpg
引きの図。
機能面でいうと、固定でポールを2本つけてもらいました。
これで雨の日の洗濯物対策もバッチリ。
浴室乾燥機をつけるかつけないかでかなり悩みましたが、そもそも洗濯乾燥機があるし、
除湿機で十分と判断し、つけませんでした。

a0129661_14241036.jpg
タイルは壁、床共にサンワカンパニー。減額品です。
タイルはとても水はけがよく、足触りもとっても快適!
冬はひやっとするかな~と思いましたが、意外とそうでもなかったです。
露天風呂とかの床って石だったりするけど、若干ひやっとしても気になりませんものね。

a0129661_14271542.jpg

a0129661_14272842.jpg

a0129661_14274279.jpg
お風呂に置く物も厳選して。
スクイージーとバススポンジはtidy。風呂桶はRETTO。基本的に使い終わったらこのように吊るしています。
風呂桶と風呂椅子、通常ならば合わせるところでしょうが、椅子は無印。
共にカクカクしているからデザイン的にはマッチしています。
椅子も使い終わったらポールに干してカビ対策を。

その他、お風呂で使うおもちゃも干していますが、その詳細はまた別記事で。


憧れだったカルデバイのお風呂は、本当に快適で、寛ぎ感満載。
まぁほぼ子供達と一緒に入るので、一人で長風呂出来る日なんて、そうそうないですけどね。
数年後の毎日の楽しみとしておきます。
どちらかというと、背をもたれて入るので寝るような格好になります。
その分、気持ちいいんですよね~。
手入れも簡単で、汚れはつきにくいので洗剤を使う日は3日に一回くらい。
スクイージーで壁面やガラス戸の水分をおとしたあと、お風呂と床をふきあげて終わりです。
たまに、私が一人でお風呂に入ったときにRETTOの風呂桶の隣に吊るしているブラシで気になるところをゴシゴシとする程度です。
こんな感じで日々手入れし、入居して3ヶ月ですが、タイルの目地の汚れはそんなに感じません。
ま、これから湿気が出てくるので、本当の勝負はこれからといったところでしょうか。。
ただ、窓を天井までのジャロジ―にすることにより空気は外に逃げるはずなので、これからも楽勝な気はしてるんですけどね!


実は、冬は結構寒かったです。
洋バスで浅いからなのか、お湯の表面からどんどん暖気が流れて行く気が。
ホーローだから冷めにくいものだと思っていたのですが、そこは違ったみたい。
後は以前住んでいた賃貸に比べて単純に容積が広いというのもあるかもしれません。
ちなみに、お風呂のフタはつけていません!
あれって何のためのものなのかな?フタをつけていたとしても、時間が経てば冷めると思うんだけど、、、昔からの風習?
我が家では家族全員が家にいるときは、なるべく短時間で続けて入るようにしているし、平日は主人だけが帰りが遅いことが殆どなので、私達が入ったら自動ボタンを切り、主人が入るときに追いだきをしています。
フタがないことによりスッキリするし、カビも発生しません。
今のところ全く問題ないので、このままで行くと思います。

冬は若干寒かったですが、それ以外は本当に快適なお風呂です。
これから暑くなったりすると、日中の明るいうちのお風呂もいいですね!
楽しみだな~。


こんなに狭い空間をここまで長く書いてどうもすみません!
シンプルに徹したバスルームでした。


************************************
いつも応援ありがとうございます!今日もポチお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-10 14:58 | web内覧会 | Comments(0)

web内覧会10  ホテルライクなサニタリー

GW終わりましたね~。
連休後半は横浜は本当にお天気に恵まれました。
最終日の昨日は義両親と主人が、汗水垂らしながらせっせと未だ手つかずだったお庭に手を加えてくれました。といっても、大した庭じゃないんですけどね。
赤土のままだったところを土ハネがおきないようにとか、斜面だった場所を歩きやすく階段状にするだとか。簡単そうに見えて思ったより重労働(そう)でした。
写真撮ってブログに載せようかと提案したのですが、主人は「それほどのもんじゃない」と。
謙遜していましたが、ちょっとした工夫で雨の日のトラブル等は格段に減ったと思います。
いつか庭をちゃんと手が加えれるようになったら昨日の頑張りもブログに載せたいな。
とにもかくにも皆、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!!
(え?私?草抜きしようとしたら家の中からお兄ちゃんに呼ばれたり、昼寝中の娘が泣きだしたり、が数回続き、結局何もできませんでした。。ゴメンナサイ。)


さて、終わりに近づいてきたweb内覧会。
今日はサニタリーです。
コンパクトなので少しで終わっちゃいますが。

お風呂側から。
a0129661_1443581.jpg
(狭いから全景を撮るのが難しい。)
やっぱり真四角ではありません。壁はRCに塗装、床はビニールシートです。
電気をつけると。
a0129661_14431823.jpg
間接照明がムーディーです。ただ、主人は顔周りはもう少し明るい方がよかったようです。ひげそりの時とか??

反対側から。
a0129661_14482498.jpg
コンパクトなスリーインワンです。とはいえ、乾燥機で乾いた洗濯物をここで畳める程の余裕のスペースです。
ガスファンヒーターもつけれるようにガス栓もつけてもらいました。
これで冬の寒い時でも安心して子供達にゆっくり着替えができます。

洗濯機の上にはオープン棚をつけてもらいました。
ホテルライクとは言えど、生活するにはたくさんの生活用品が必要ですから、スッキリ見せるにはやはり収納は必要ですよね。
本当は洗濯機も隠してしまいたいところですが、スペースの問題上それは断念しました。
でもこうやって見るとやはり洗濯機の存在感は半端ないですね。
しかし、保育園児を抱えた共稼ぎ家族には性能の高い洗濯乾燥機は欠かせません。
その他の部分をスッキリさせてなるべくシンプルな見た目を維持したいです。


a0129661_14502723.jpg
洗面ボウルはTformにて。深さがあって水はねも少ないことからこちらを選びました。汚れたものをちょっと手洗したりするときに便利です。
主人のこだわりのシャワー水栓とも相性はバッチリ。
ですが、使ってみて気付いたこと。
主人の場合のみですが、この洗面ボウル、奥の方まであるのでここで頭を濡らしたり顔を洗ったりした後、そのまま頭を上にあげると、鏡収納にぶつかりそうになるらしいのです。ちなみに鏡収納の奥行きは18センチです。
私はそんなことないので、背の違いですね。さすがにここまで気づきませんでした。
洗面ボウルについては頭を濡らしたい主人の希望に応えるべく、ボウルの深さや直径等、何度も確認したのに、、気づかなくてごめんね。。
この辺は、設計ミスとかではなく、私の選択ミス。まー私は困ってないので使いやすいと思ってるんですがね、、、そろそろ、主人も慣れているころかと。笑

あと、こちら。
a0129661_157417.jpg
ん?これは何かって?
これは、洗濯機用の水道なのですが、通常、壁から蛇口がでてますよね?
うちはサニタリーの配管等は床下にあるので床から出てます。
構造上?たまたまそうなっただけかもしれませんが、洗濯機の取付けを依頼した引越し業者の人に、
「こんなとこから水道が出てるなんて、どこまでもおしゃれな家ですね~」と言われました!
確かに、壁から普通の蛇口が出ていたら、ちょっとオシャレ感は薄れる?かな。

でも本当に、設備屋さんはいろいろと苦労されたようです。
結構何回も現場で打ち合わせをされていました。
普通じゃない家ですから、当然、配線も複雑ですよね。

また、水道まわりの壁の黒い斑点はというと、RCの打ち上がり時にできた小さい穴です。
RC打ちっぱなしだとあまり目立ちませんが、ここはRCにそのまま白く塗装しているのでどうしても目立ってしまいます。
うちの子は、施主検査の時担当の京野さんが「味があるでしょ」と言ったのを今でも覚えていて、まだ片言の娘もここの穴を指して「アジー!」と言っています。子供含め、味だと思って特に気にしていません。


お風呂のドアですが、うちは普通の開き戸用のサッシです。
ホテルや建築家物件でよく見る↓こんなドア。
a0129661_15284771.jpg
(某ホテルの画像お借りしました)
かっこいいですね~。しかし高いんですよ~。
我が家は結果的にサッシとなりましたが見た目も悪くないし、両方のドアが開く利便性やサッシならではの気密性もあり、こちらにして大正解です!!
また、建築家物件ってサニタリーの仕切りがガラスなのよく見るけど、スケスケってどうなの~?と思う方もいらっしゃると思います。
実際に住んでみて、意外と気になりませんよ。
冬はお風呂に入れば湯気でほとんど隠れますし、子供が小さいうちは皆一緒に入るので恥ずかしいも何もありません。
逆にうちの子達はお風呂の中と外でガラスにべったりくっついてげらげら笑ったり、湯気で曇ったガラスはお絵描き場所となるので子供にとってはとってもいいのかもしれません。
ガラスは後で磨りガラスに変更できるので、子供達が大きくなればその時に考えます。

スリーインワンで、トイレが一緒なのはどう?ともよく聞かれるのですが、今のトイレは消臭機能も上がってますし、そこまで気になりません。
こちらも、子供が小さいうちはお風呂に入る前にトイレ、の動線がスムーズでかえってよしと思っています。


以上、建築物件好きにはマスト!のこだわりサニタリーでした。

*************************************
いつも応援ありがとうございます!
ポチっとしていただくと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-07 15:55 | web内覧会 | Comments(3)

web内覧会9  ミニマムな子供部屋

今日は横浜は快晴!
我が家は昨日から主人の両親が四国から遊びに来てくれています。
(現在、孫のおもちゃを買いにパパと子供達とお出かけ中~)
義両親からしたら、竣工して初めて見る我が家です。
というか地鎮祭の時以来でした。
義両親の自宅にはPCがないのでスマホでたまにブログを見てもらっていますが、
実際に見ると全然違うらしく、「おぉ~すごいのぅ~(愛媛弁)」と言っていただいてほっとしました。

義父は昔ながらの日本家屋が好きですので、この家を見て文句ばかりつけられるのではないかと実は家の計画を始めた頃から心配していたのですが、私達が思っている以上によく思ってくれているようなので本当に嬉しいです。
きっと義父の性格からして、口を挟みたいことだらけだったでしょうに(笑)、
それでも私達には何も言わず、陰で支えてくれて、本当に本当に感謝しています。
これからも気持ち良く来てもらえるよう、頑張りたいと思います。

さて、お待たせいたしました。
web内覧会、今日は子供部屋です~

まずは。
a0129661_10514047.jpg
こちらがオープンハウス時の何もない状態です。
この部屋が唯一我が家での長方形の部屋!とーーーーーーーっても貴重です。笑。

現在は、、、
a0129661_10541329.jpg
こうと、
a0129661_10535626.jpg
こう。殺風景ですね、、、

a0129661_11284222.jpg
窓は正面以外に縦スリット窓が両サイドにあります。

反対側から撮ると、
a0129661_10545762.jpg
建具を開けたままだと廊下分まで一つの部屋の空間となります。
ここのRCの仕上がりが本当に素晴らしくて。夏はぺたっとくっつきたくなるくらいです。
ここの壁にはゆくゆくは子供の絵を額装したりしたいと思ってます。
その為に、通常穴埋めのために取り除く金具をそのまま残してもらいました。
ホームセンターでもPコン穴用のフックは売っていますが、あまり強度がないと聞き、無骨ですがそのまま残してもらうことに。
こちらの壁のクリア電球もセンサーでつきます。

建具を閉めるとこう。
a0129661_116537.jpg
3枚の白の建具です。RCと白のコントラストがいい感じです。

この部屋は長方形ですが、廊下からは折れ曲がっている為現在のこの状態だと階段から上がってきても置いているものは何もみえません。
ここも、変形地ならでは。
やはりここが直線だと、子供部屋なのでどうしても雑然としますよね。

子供部屋の考え方として、矢作さんにはじめに言われたのは、
「子供が独立した部屋を要するのは人生で6年~7年。
大学生になれば家を離れる可能性だってあるし、その頃になれば自分の部屋に一日中こもっている時間もきっと少ない。
その子供部屋を限られた土地の中で大きくとるのははっきり言って無駄。
必要最小限の面積を与えれば、子供はリビングに集まってくる。
子供部屋はミニマムにして将来長く過ごすご夫婦のことを一番に考えられるのがいい。」
とのことでした。
私もそれには賛成。
だからといって子供部屋がオープンなのは主人が反対でしたのである程度独立感はありつつも、最低限のミニマムな空間としました。
出来上がって見れば、想像以上に広く感じましたけど。笑
兄妹ですので、将来は真ん中で区切ることになると思います。


ただ、、、お子様をお持ちの方には驚かれるかな?
うちのおもちゃはこの上から二番目と三番目の写真に見える分で全てです。
少ないでしょう???
でも、子供達は満足しています。
ちなみに上から三番目の写真の、テーブルの後ろに挟まっている段ボールの正体は、
a0129661_11114933.jpg
ベビーゲート(?)として上の子がつかまり立ちをし始めた頃にパパが作りました。


子供部屋をミニマムとする、、という思想と通じる部分があるのですが、
子供の成長って本当に早いです。
今の赤ちゃん~幼児期なんて必要なもの、好むものなんてどんどん変化していきます。
だからこそ、私はなるべくお金をかけずに、いずれ手放すことがわかっている大物はほとんど購入していません。
例えば、ベビーゲートだって買えばそれなりの値段がします。
当時は確かにあれば便利かな~と思いましたが、それが必要でなくなることは目に見えていた。
そこで、パパにお願いしたのです。
ちょうど会社ですごく丈夫な段ボールの空き箱ができたので、わざわざ車で会社まで取りに行って、せっせと作ってもらいました。
結果、この段ボール、三年以上経った今でも子供達は嬉しそうに遊びます。
お友達が来たら、まずこれを広げて中で遊んでます。

それに、我が家の子供は二人共保育園児。
一日の内、家で遊ぶ時間はほんの少し。
その時間に、多くのおもちゃは必要ないのです。

本当に必要なものだけも持つ暮らし。
この精神で暮らすと、生活は本当にシンプルに、楽になります。

今後はそんな記事も交えていくつもりです。

部屋としてはこちらが最後!のweb内覧会。
次はサニタリーです。


************************************
ランキングに参加しています。
ポチしていただけると更新の励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
by uddy105 | 2013-05-03 11:30 | web内覧会 | Comments(4)