横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

建築家さん選び

建築家さんと家を建てることは結婚当初から私の中では決めていたことだったので、マンションや建売を見に行きながらも私は雑誌やネットで情報収集をしていました。

よく見ていた雑誌は、新しい住まいの設計、ニューハウス(現在休刊中)、LIVES、MY HOME+など。ネットではザ・ハウスと横浜で活躍する建築家さんのサイトarea045などなど。

ザ・ハウスは建てたい家の希望等のアンケートに答えるとメールでその希望にあった建築家さんをマッチングしてくれたり、その他建築家さんと家を建てるための基礎知識なんかが見れて、結構役に立ちます。
でも実際メールが帰ってきてその建築家さんを調べると、雑誌でよく掲載されている建築家さんも多く、結局は自分がお願いしたいと思う建築家さんは自分でチェックしていくのと変わらないのかなぁという気もしました。

そんなこんなで、私がチェックしていく上で選定条件としていたのが
①まずは単純に施工されている家が好みかどうか
②ローコスト住宅にも意欲的に設計しているかどうか
③横浜周辺に事務所があること
④HPの更新がマメにされているかどうか
ざっとこんな感じです。③は全国に素晴らしい建築家さんはたくさんいるけれど、東京・横浜は中でも設計事務所がとても多い所。せっかく自分が住んでいる周辺に素敵な建築家さんがたくさんいらっしゃるんだから、地元の工務店のことをよく知っていたり、打ち合わせもやりやすいだろうということで横浜を中心に探しました。④については、いいかなぁと思っていた建築家さんのHPを見てみると、意外と最新情報が全然掲載されていないHPもあったりして、私の勝手な印象ですが「忙しすぎて更新できないのかなぁ、ということはメール送っても帰ってこないかなぁ」という気がしたのです。

そうしてお願いしたい建築家さんをピックアップしていき、時は経っていきました…

で、本腰を入れてコンタクトをとりたいと思う設計事務所を数社に絞ろうと思っていた頃、ネットサーフィンをしていてふと目に留まったのが、「マイホームブログ」の存在。今まで雑誌やHPで見ていたのは、当然ですが建築家さんの情報ばかりでした。

でも、それだけではどうしても見抜けないこと、それが建主さんの目から見た家づくり。これが私みたいにこれから家を建てようと思っている人には本当に役に立つものだったです。家ができていく過程はもちろん、、人によっては土地の探し方や打ち合わせの様子等、更には家の住み心地等、とても細かく記されていたのでとにかくいろんな方のブログを探して読んでいきました。

そして「家づくり 建築家 横浜 ブログ」で検索してひっかかったブログが、 「間口2.5メートルからの出発」。こちらの方が依頼されたという建築家さんが、矢作昌生さん。この名前を見て、あれ?と思った。「確かこの人、雑誌で見ていいなぁと思った記憶が。でもあまり調べてなかったのは、事務所が九州のほうだからじゃなかったっけ??」
前述で記しているとおり、私は横浜の建築家さんを中心に探していました。地方の建築家さんがいいなぁと思っても、そこから頻繁にチェックしたりはしてなかったのです。早速HPを見てみると、なんと事務所は九州と東京にあり、しかも!驚いたことに東京事務所が、最近横浜に移ったらしい!!!マジで!?

それから同ブログにリンクされている他の方のブログもあっという間に読破し、読み終わったときにはすっかり私も矢作さんの一ファンに。それぞれ皆さん全く違った家が出来上がっているのに、共通して矢作さんの家に住んだ感想として、本当に住み心地がいいことを挙げられていて、それが矢作さんがクライアントの住まい方や生活の在り方をうまくヒアリングして一緒に造りあげた結果なんだろーなと感じたのです。

この時点で、私の中での第一候補は矢作さんになっていました。
この数年間で調べていた情報はいったい何だったんだ?と自分でも思いますが、いろんな方の情報を集めていたからこそ、ブログを読んで矢作さんの手掛けた家に惹かれたのも事実です。(もともと、有名すぎる建築家さんは、建築家さんの個性が強そうなので、敬遠していました。)

この直感を頼りに、思い切って矢作さんにコンタクトをとることにしました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by uddy105 | 2009-07-06 13:47 | 建築家選び | Comments(1)

きっかけ②

お金を貯めようと意気込んで、私も正社員での就職が決まり、地道にこつこつと生活を続けて2年半が過ぎたころ、我が家に嬉しいニュースが。

第一子の妊娠が発覚したのです。ちょうど欲しいなぁと思っているときだったので、とっても嬉しかったです。
それとともにmichiの仕事ぶりが評価され、ある会社からヘッドハンティングされたのです。もちろん年収もUPだし、それまでの会社よりも今後の人生計画は明らかに安心できたので、資金面でもだいぶいい方向に動きが出てきました。

でも、妊娠発覚後は住宅情報の収集よりも、とにかく妊婦さん情報しか頭に入らなかったので、この後半年はまだまだ土地購入に具体的には動いていませんでした。

お腹の子の経過も順調に進み、里帰り出産をする為産休に入り、実家に帰省したのが今年の1月末。
今までずっと働く主婦をやっていたので、子供が生まれるまでの実家での生活は暇そのもの!テレビも今までにないくらいよく見ていました。そのとき、何気なくみたテレビ番組で、建築家山下保博さんの特集をやっていました。山下さんのことはもともと雑誌等ではよく掲載されていたので私も知っていたのですが、テレビで特集となるとその生活ぶりやクライアントとの打ち合わせの様子等の映像も入っていて、見ていてとっても楽しかったです。そして見終わった瞬間、家づくりの願望がムクムクと再発!もうこの頃は、願望というよりも、より現実的に、「さーーーて、子供生んで横浜帰ったら、気になる設計事務所まわって、土地探しだ!」とやる気満々。とりあえず実家にいる間は何も動けないので、暇であることを利用し、散歩と家事以外の時間は、ほとんどネットで情報収集。これまでの数年間よりも真剣に。

そうして、無事子供を生み、横浜に帰ったのが5月の半ば。
これから建築家さん選びと土地探し、頑張るぞぅと意気込んで家族3人の生活がスタートしました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by uddy105 | 2009-07-03 11:51 | きっかけ | Comments(8)

きっかけ①

「これまでの想いは全部自分の家に託そう!」

ということは、結婚前から何気なくmichiにも話していました。
ですが、当時はそんな話をしても、「そんなのお金かかるんでしょ」とか「俺は別にマンションでもいい」という反応でした。でも、全否定というわけでもなかったので、お互い歩み寄って、住宅展示場、マンション、建売…と視野を広げて暇な時間があればいろいろと見てまわりました。

まずは、住宅展示場。私は初めてではなかったので知ってはいましたが、住宅展示場の家って素敵なのかもしれないけれど、とにかくゴージャスすぎて、完全に非現実的。
ハウスメーカーはほとんどが大手の会社なので、構造なんかは多額の費用を投じて研究を重ね開発されたものも多いのですが、私はその説明を聞くだけでおなかいっぱい。私達の生活スタイルや好み等を聞いてくる営業マンは皆無なのに、皆口をそろえて「間取りやインテリアはどうにでもなりますよ。」と。そのくせ、土地の予算額を聞かれたので、正直に答えたところ、「横浜でそれは厳しいですねー。」と呆れられる始末。
ハウスメーカーからすれば、土地というのは、家が建てやすい土地、つまり整形地や不動産会社と提携した自社の分譲地なんかを指すんですね。そりゃそんな恵まれまくった土地ならば、うちらの予算じゃ厳しいでしょうよ。
…という感じで小馬鹿にされた感があったので、michiは一言、「ハウスメーカーはなしだな。」

次にマンション。
マンションは、冷やかし半分に行ったみなとみらいのいわゆる「億ション」から、変わった間取りをウリにしているマンション、あとはマンションだけど2階があるようなデザイナーズマンション、等々数カ所見に行きました。
みなとみらいのマンションは論外として、結局いつもモデルルーム→営業の流れ。この当時は今から3、4年前のため、マンションもかなり価格が高騰し始めたころでした。なので、営業マンは皆「今買っておいた方がいいですよ~。不動産価格はこれからどんどん上がります。我々はプロですのでこの言葉を信じて下さい。」と。
でも、オバカなのはこの私。この営業マン達の言葉を聞いて、「早く買わないとヤバいよー。住宅ローン減税ももうすぐ終わっちゃうしー。」と焦る私に、冷静なmichiは一言、「こんなにどんどん価格が上がったら普通のサラリーマンじゃ買えなくなって、絶対売れ残るときがくる。ローン減税だってやめちゃえば皆買わなくなるんだから結局延長になるって。」
(…まさか、数年後、この言葉通りになるなんて思いもしませんでした。笑)
で、お金の話を抜きにしても、michiの口からは「ダサイ」とか「この間取りどうなん?」と、マンションでもいいと言っていたわりに、結局マンションに対して肯定的な言葉は出てきませんでした。

そして建売。
建売は、いかにもフツーの建売は私がどうしても無理なので、建売でもちょっとオシャレなところや、人気の建築家が設計した建売というものもちらほら出てきていたので、見に行ってみました。
大手不動産屋が手がけた30区画くらいのオシャレな分譲地では、んーーー、やっぱりココがイマイチ…ってところがいくつも。それでいて交通の便はいいので、結構な額。全然、ナシでしょう!
建築家が設計した建売は3棟並んでいて、土地の坪数がかなり狭く、それでも中庭があったりなかなかかっこよく設計されていましたが、やっぱりこんな狭い空間に住むのは嫌だよねって二人とも同意見でした。

あとは、ひとつの手段として、中古のマンションを買ってリフォームするという手も考えましたが、やっぱり二人とも地方出身ということもあって、マンション暮らしというものにどうしても踏み切れなかったのです。

いろいろまわってみた結果、michi的にもどれもあまりしっくりこなかったようで、「土地を買って家を建てよう」ということに話は落ち着きました。
でも、その前にとりあえずお金貯めなきゃ!ってことで、その頃派遣で働いていた私も正社員で就活スタート。ここから一旦は、物件探しから遠のいて、お金を貯めることに専念しました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by uddy105 | 2009-07-02 18:55 | きっかけ | Comments(3)