横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

打ち合わせ⑦ -新プラン-

今日は、新プランのプレゼンのため矢作さんの事務所で打ち合わせでした。

前回の打ち合わせからの二週間、主に規制や構造的にクリアできるかをつめていただいた期間だった為細かいところはまだこれからですが、今回は大まかな変更点の確認といった感じです。

どんな風に変わるのかな~と思っていましたが、ぱっと見たらあまり差を感じませんでした。
家の形状や間取りもほぼ同じだったんです。
大きな変更点は、

・構造の変更 鉄骨→木造
・レベル(高低)の変更 スキップフロア
・バルコニー→なし 

この3点。
今までは基礎をなるべく少なくするために建物を支える基礎に橋がかかるように家が浮いていたんですが、それでは高さの規制にひっかかるということで今度はレベルを下げる為に土地を掘り込んで逆に家が少し埋まっているような感じです。
<今までのプラン>                      <新プラン>
a0129661_23401388.jpga0129661_23405493.jpg


写真がわかりづらくてごめんなさい。で、このように変わったことによって、内部は玄関から半階上がってLDK、LDKから半階上がってスタディコーナー、そしてまた半階上がって個室、水廻りというスキップフロアになってます。スタディコーナー部分は吹き抜けになり、バルコニーがなくなりました。
バルコニー(洗濯物干場)についてはまだ検討段階ですが、外階段を使って屋上に出れるようにしたらどうかと提案を受けました。私は階段を昇って洗濯物を干すことに若干抵抗があったのですが(めんどくさがりなので…)、旦那さんはかなりいい反応!後で聞くと、祖父の家に屋上があり、子供の頃そこで遊ぶのがとても楽しかったんだそう。確かに、子供は楽しいはず。夏はプールもできるし。と、夢も膨らんだ感じです。笑
スキップフロアは、実は昔からひそかに憧れていました。カミングアウトすると、この土地を見たときに、スキップフロアの家になるんじゃないか?なんて思ったんですよね。でもはじめのプランも好きだったのでそれはそれで全然よかったんですが、こんな形で私の憧れが現実になるなんて!驚

他にも細かくみると所々変更はありますが、総じていい方向へのプラン変更となりました!!
一時はどうなるかと思いましたが、これで、何とかなるはず!!?
土地を掘り込むので基礎にはお金がそれなりにかかりそうなのがいささか不安ではありますが、今度こそうまくいきますように。というか、うまくいってくれないと困る。。。

詳細プランについては、後日打ち合わせの予定です。
またまた、図面とにらめっこの日々が始まります。楽しいな~
# by uddy105 | 2011-07-17 23:47 | Comments(2)

先走り② 電話機

育児の合間は、ほぼずーっとネットで情報収集しています。
そうは言っても、そうできるようになったのは、ほんと最近。

で、久しぶりにいろいろ見ていたら、狙っていたものが次の日からセールで50%以上のオフ率だったので、早速旦那さんに交渉してOKが出たので買ってしまいました。

a0129661_1425572.jpg


amadanaのコードレス電話です。親機のほうは54%でした。子機も一台。色はブラックかホワイトかで少し悩みましたが、ホワイトにしました。

我が家の今の電話機は超フツーのもの。結婚当初、たくさんの家具家電を買いそろえているときに、電話にまで気がまわらず「とりあえず…」で選んだのですが、普段デザイン家電なんて全然興味のない旦那さんにはなぜか大不評!新居ではかっこいい電話を、というのが結婚当初からの約束。
ようやくゲットできました。しばらく新居まで新品のまま待機してもらいます。
# by uddy105 | 2011-07-14 14:36 | インテリア | Comments(0)

打ち合わせ⑥ -まさかの展開-

ひっぱってしまってすみません。前回の続きです。

実家にいた私は、我が家に対する不安がピークに達していて眠れない日が続いていた為、
横浜に帰ったらすぐにでも打ち合わせをしてほしいと矢作さんにお願いしていました。
会ってお話することで、少しでも前に進んだらと思ったからです。

そして、先日、打ち合わせをしてきました。

まさかの展開とは、、、、


ここへきて、まさかまさかの、
プラン大幅変更です!!!!!!というか、新プラン?

マージーでーーーーーーーー!!!!???

打ち合わせの2日前にメールで概要を知らされたときは、
「また1から?1年以上このプランの家に住む想像をしてきた時間は?というか本当に建つの?」
などといろいろ考えて、私は更に落ち込んでしまい、2日間、ため息ばかりついていました。

そうして迎えた打ち合わせ。
プラン修正の大きな理由としては、
①確認申請の為に訪れた事前協議で役所から指摘された点がある
②鉄骨造ではこれ以上見積りを詰めれそうにない

以上の2点だそうです。
①があったために、矢作さん的にもどうにもこうにも現プランでは難しいと判断されたようです。
私の落ち込みはおそらく矢作さんも想像していたでしょうが(笑)、
想像していただいただけに(?)、よりいいプランにしようという気迫がうかがえました。
まだプランはできておらず、現プランの図面を見ながら口頭でお聞きしましたが、
鉄骨→木造とはなるものの、今の間取りに近いイメージで、聞いているだけでも「もしや次のプランの方がいいんじゃない?」と思わせてくれる構想でした。
一番心配していたスケジュールも、今年度中に竣工ということで目標達成できるよう力を注ぎますとのお言葉をいただき、心底ほっとしました。

「いろいろご心配をおかけしていますが、結果的にこのプランになってよかった!と思っていただけるように頑張りますので、よろしくお願いします」

と、矢作さんに言っていただきました。
どんな状況になろうとも、私達は矢作さんを信じるのみです。
今度こそ、今度こそ、どうか、どうか、うまく進みますように!
新プラン、近日中にアップできると思います。
落ち込んでいた私ですが、今やもう、楽しみです!!(笑)
# by uddy105 | 2011-07-06 22:54 | Comments(2)