横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

ブログが更新できなかった理由。

前回の記事で、少しふれましたが、ここ数カ月、忙しい理由以外にパソコンに向かえない日々が続いておりました。

その理由なんですが、実は、

第二子を妊娠しました。

もちろん、タイミング的にものぞんでいたことだったので嬉しいことなのですが、今回は第一子のときにはほとんどなかったつわりがあり、仕事もいろいろ大変だったこともあってか、つわりに輪をかけて咳ぜんそくという病気にかかってしまい、息子がいることにより手を抜けない家事・育児、妊婦特有の疲れやすさ、そして夜はつわり、就寝中はぜんそくの発作と、なかなかつらい日々が続きました。

そんな日々を無事終え、ようやく安定期を迎えることができました。

辛くて仕事が続かないかも…なんて考えが少しだけよぎりましたが、「家を建てる!」人生の一大プロジェクト真っ最中のため、そういうわけにもいきません。ある意味、家のことがあるから仕事が頑張れたのかもしれません。笑。産休をとるか、辞めるか。辞めたら収入0ですからね、背に腹は代えられない!!

ですが私だけが頑張ってたわけではなく、ここ数カ月ずっと皆勤賞で保育園に通ってくれている元気な息子と、夜の家事はほとんど毎日ひとりでやってくれていた旦那さんには本当に感謝です。そして、中でも、特に1才の息子のはじめての運動会やお遊戯会に参加できたことは、毎日の忙しさやしんどさを吹き飛ばすほど楽しくて嬉しい行事となりました。親バカですが、成長したtogoが見れて本当に感動しました。

さて!家のほうもいよいよこれからです!!
だいぶ体調も落ち着いてきたところで、さっそくショールームめぐり、再開しています。
ブログの方も頑張って更新していきますので、どうか読んでくださっている皆様、これからもよろしくお願いいたします。
# by uddy105 | 2010-12-11 22:45 | 育児 | Comments(8)

ソファレスの生活

我が家の設計で私達夫婦にとって一番の不安要素が、駐車場スペースでした。
間口が狭い上に、駐車場スペースの横に玄関+階段のスペースを確保するため、駐車できる幅にほとんど余裕がない状態でした。

何度も土地に行って実際の幅をはかったり駐車のシュミレーションをしてみたのですが、やはり不安をぬぐいきることはできず、現実的に駐車は不可能だろうということで、玄関のスペースを見直してほしいとお願いしていました。

結果、玄関は駐車スペースの奥の段差部分を掘り込んで折返階段にすることで解決となりました。掘り込むことにより予算増額ではありますが、不安要素を解消した上でガラス張りの玄関+階段という素敵なスペースができ、大変気に入っています。
a0129661_23175045.jpg


そしてその代償(?)となったのが、リビングです。直線階段から折返階段にすることにより、吹抜の部分ができ、空間は変わらないのですが、有効に使える床の面積がどうしても減ってしまいます。

当初は直線階段に沿うようにソファを置く予定でした。ですが、この時点で既に私の中で迷いが。もともと複雑な地形でLDKも変形していて、更にボトルネックのように奥行きが狭くなっている部分があるリビング。テレビと並行にソファは置けないし、広くないのに、ソファを置く必要があるのか?いや、でもソファがない生活って不便?と、悩んでいたのです。
それで、今回の変更後の図面を見てやっと迷いがなくなりました。

ソファは置かない!

その場で矢作さんに伝え、矢作さんも、無垢の床は気持ちいいですし、その方が有効に空間を使えるでしょうとのことで、ソファは置かないことにしました。
それで、現在、床でくつろげるグッズを探し中。
気になっているのが、コレ
a0129661_23333490.jpg

IDEEのPUUFという商品。一応カテゴリーではソファになってますね。
ただ、ネイビー・パープル・グレーしか色展開をしていないらしく、ちょっとインテリアとの兼ね合いを検討したいところ。近々見に行ってみます。
有名なのは、無印の体にフィットするソファ
a0129661_23405176.jpg

こちらは店頭で体験済み。togoは嬉しそうにごろんとしていました。
無印なだけあってインテリアになじむ色展開。でも見た目で言うとやはりIDEEのほうが好き。

このようなソファレス生活をした上で、将来的には1Pのソファか何かを置ければなぁと思っています。
# by uddy105 | 2010-12-05 23:44 | インテリア | Comments(6)

打ち合わせ⑤ -2回目見積り結果―

随分とブログをお休みしてしまっていました。
理由は毎日仕事と家事で忙しくて…ということももちろんあるのですが、
実はなかなかPCに向かう時間がとれない理由が他にありました。
このことについてはまた別途書こうと思います。

昨日は、第二回目の見積り結果が出たとのことで矢作さんの横浜事務所に行ってきました。
実は、見積りが出ても出ていなくても夫婦でいろいろ気になっていたことがあり、打ち合わせをお願いしていたところだったのですが、タイミング的にはよかったようです。

相見積りをとっているのは3社です。
どの工務店も建築家物件の実績がある優秀な工務店ばかりですが、規模は小さいところからかなり大手までいろいろです。
一回目の見積り結果の時はあまり詳しく書きませんでしたが、この時は3社ともどっこいどっこいな金額で、しかもどう転んでも到底払えそうもない金額ばかりで3社のうちどこに絞るかどうかもほとんど見えていませんでした。

それで、前回は大まかな減額項目に了解し次の見積りの準備をしてもらいました。特に渋るような減額はなかったので何かを諦めた感はまだない状態。本当に次の見積りでがくっと落ちる部分があるのかさえ疑問でした。

ですが!意外や意外!!
二回目の見積り結果が出ていたのは3社中2社。(うち1社は様子見か…!?)
そのうち1社は一回目から3社の中で一番低い金額設定で出てきたので、はじめから無理をしていて今後下がらないのでは?と予想していたのですが、今回、随分と現実的な金額まで落ちてきていたのです。しかも、ここ最近の動向として鉄の価格が急激に下がってきたらしく、その分はまだ減額していないとのことでこれからまだ下げれるとのこと。(まぁ、この間玄関の仕様を変更してもらったりして逆にいえば増額部分もまだのっていないのでプラマイゼロかもしれませんが…)

ですがともかく、光は見えてきた気がします!!
矢作さんも我が家の難易度特Aの土地には基本設計時からかなり苦労をされていただけあって、少しほっとされていたようです。というか、タイミングや他の要素も加わってかなりラッキーな展開にあるのでは、的な感想を持たれていました。苦笑

我が家は鉄骨造で構造がカギな家だけあって、実は減額するところがほとんどないそうなんです。だから間取りを諦めれば…とか、延床面積を小さくすれば…的な減額案がない為、私達が諦めなければならないものもあまりない。(なんてちょっと先が見えてきたから楽観視した書き方ですが、ある意味超ギャンブラーな家ですね。汗)後は細かいところとなると、いわゆる設備関係ですね。…うー、これはまだ私が減額に踏み切れない部分でもあり、かといって減額を無視できないところでもある為、これから悩みに悩んでみようと思います。


先が見えてきたとはいえ、当初の予算からはまだまだ…
予算増額も視野に入れつつ、今後の資金繰りの計算しなくちゃ、です。
年末ってなぜかお金が消えていく。計画的に、頑張ります。
# by uddy105 | 2010-12-05 22:35 | ・・・見積り | Comments(0)