人気ブログランキング |


横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

夏休み突入!そんな時こそ・・..
at 2019-07-21 23:15
人真似ができるようになるには
at 2019-07-17 10:08
価値あるものには惜しまない!
at 2019-07-16 09:10
心地よい『まど』について考える
at 2019-07-08 14:06
雨の日のオウチ時間を楽しむコツ
at 2019-07-04 17:25

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・クロワッサン 4/10号 
・GINGER 2018年2月
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
ハウジング
新居収納相談
ウチカラについて
SMARTSTORAGE!
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

設計監理契約

本日、横浜事務所にて矢作建築設計事務所と正式に契約を結びました。
今日はお日柄もよく、とても気持ちのいい雲ひとつない快晴で、何だか幸先いい日でした。私は事務所で機嫌よく遊んでいるtogoと隣で印鑑を押している旦那さんを尻目に、この先待ち受けているであろう苦難を乗り越え、矢作さんの設計した家に住む日がくることをなんとなく目に浮かべ、内心ちょっと涙ものでした。

一通り契約における説明を受け、署名捺印をし、無事契約を締結した後、年末にいただいたプランへの細かい要望や質問を伝えました。

今日はその一部をちらっと。

まず、私達の要望以前に大きく変更になったことがありました。それは、構造です。

a0129661_23283789.jpgプレゼン時は、基礎にお金がかかることを考慮して土地の平地部分の上部と下部の二か所をRCのコアとして、そこに橋げたをかけるような構造を提案していただいていました。ですが、平地部分だけでは建物の面積が希望に満たないとのことで、一部は崖になっている部分まで伸ばし、深基礎で対応しますとのことでした。(写真右部分)

というわけで、構造はおそらくRC造と木造の混構造になる可能性が高いと言われていたのですが、先日、矢作さんの方で構造設計家の方と再度協議した結果、鉄骨造となったそうです。
しかも鉄骨造になったことで、以前のプランよりもいくつかメリットがでるみたいです!

まずは、深基礎の可能性があった部分は必要なくなったので、基礎は平地部分だけになり、高コストになりそうな要因がひとつ減ったこと。コストに関しては正直冷や汗ものなので、少しでも不安要素が減るのはとても助かります。

a0129661_2343320.jpg二つ目は、駐車場の幅。実は、我が家の駐車場、今の車が結構大きめなので、それはもうほんとにギリギリなんです。ちなみに右の写真の車の置き方では本当はダメで、実際は奥まで入れないといけないことになっています。正確にいえば、写真の駐車場の手前部分は我が家の土地ではあるんですが、隣人との共有部分(旋回スペース)としてあけておかなければいけないのです。で、RCだと壁の厚みが最低でも250mmはあるだろうなーと思っていたので、もう私の運転技術では到底ムリーー><と諦めていたのですが、鉄骨になったことで、RCよりは100mmは幅がとれそうです。それでも狭いことに変わりはありませんが、ここは本当に1mmでも嬉しい。

a0129661_2349694.jpg三つめは、鉄骨造になったことで、写真右部分の壁部分にもう少し自由度がでること。これにより間取りも少し変更になりますとのことでした。方角は南であるのと眺望にも影響する部分なので、更にいいプランに変わりそうな気がします。


で、鉄骨造のデメリットに関しても聞いてみました。私が心配していたのはコストと錆に関してなんですが、コストに関しては、平坦な土地であればやはり木造の方が安いけれど、我が家の場合高低差があるため木造にしようとすると基礎にお金がかかるだけなのでトータルで考えてメリットはないとのこと。また、錆については、軽量鉄骨ではなく重量鉄骨の場合だと、鉄骨の幅は倍なので、中まで錆びることはまずない上に、表面には防食、防錆加工を施すので、心配はないとのことでした。デメリットがあると言えば、木造と同じように建物が風等で動くということ、火災保険料が木造より少し高くなる、固定資産税が少し高くなる、これくらいでしょうか。いずれもあまり気になることではありません。

鉄骨造について理解をした上で、今度は私達の要望を簡単に伝えました。
・1階キッチン横にあったバスルーム&脱衣所は上階へ、ゲストルームを下にもってきてほしい
・子供部屋のサイドにも窓がほしい
・LDKの階段手すり部分に収納をつくり、その上にテレビを置きたい→(矢作さん)階段側にテレビをもってくるとソファをテレビに向ける必要があり、そうなると眺望に背を向ける配置になるため、もったいない→やはり眺望側に独立式のテレビを置き、HD機器はスタディルームの棚に置いて対応することに
・キッチン横の家事コーナー用デスクをコート掛けに変更したい

気になる点
・窓が大きい分、断熱性が気になる→これはもう、頑張ってスペーシアをいれてほしいとのこと!
・階段の幅、家具の搬入は大丈夫か→800mm程度になるし、階段も直線なので問題はないでしょうとのこと。
・玄関から上階まで吹き抜けなので冷気、暖気が気になる→冷気は下にたまるので大丈夫、夏場は風を通して対応。

細かくはもう少しありますが、どれも大した問題ではなさそうでした。
スペーシア…これは快適な生活を送るには我が家には必須になるでしょうね。費用捻出ですね。。。
とにかく、上記の要望と構造の変更をふまえ、再度プランを出していただくことになりました。またワクワクが増えました。

不安なことと言えば、矢作さんもおっしゃってましたが、工務店からの見積もりですね。おそらく崖地だということではじめはかなり高額で出してくるだろうと覚悟しておいてくださいとのことでした。正直怖いですが、最後まであきらめず、矢作さんにしがみついていこうと思います!
by uddy105 | 2010-01-18 00:30 | ・・・設計監理契約まで | Comments(6)
Commented by woodstock at 2010-01-18 10:19 x
おぉ!鉄骨造に変更ですか!?
RCや鉄骨は木造より丈夫そうという、いかにも素人的な印象を持っており、
なんかグレードアップしたような感じでいいんじゃないでしょうか(笑)
火災保険、固定資産税は喉もと過ぎれば熱さを忘れる程度の出費だと思いますよっ。

テレビの設置場所ですが、窓際など背景が明るいところにもってくると
逆光でテレビ画面がみづらくなることもあると思うので要注意です。

窓の断熱ですが、スペーシアとまでは言わなくても
ペアガラスはがんばって入れておいたほうが無難だと思います。

工務店の見積もりは間違いなく目が飛び出るほど高く出てくると思います。
が、決して諦めることなくがんばっていけばきっと願いは叶います!
がんばってくださいぃぃぃ!!!
Commented by uddy105 at 2010-01-18 14:56
>woodstockさん
テレビの設置場所は矢作さんも悩んでいたようです。
ですが、階段側にもってきても今度は窓から入る光が直接画面にあたるので、どっこいどっこいなのかなぁという気はします。

できればスペーシアまで頑張りたいんですけどね!こればっかりはお財布との相談なので^^;

なんか皆さんからとんでもない金額だろうと言われ続けていると、どんとこい!って勝手にしこふんでますよ~。頑張ります!!
Commented by hiroko at 2010-01-18 20:35 x
眺望もテレビもとなると、テレビの位置、悩みますよね~。うちもまだ悩んでいます(笑)

あまり見ないし、小型でいいので基本的には収納して、見たい時に引っ張りだして見られるようにしようかな~と、たくらんでいますが、選べるテレビも限られてくるし、それなりにめんどくさいかもしれません。

テレビって、ついていないときは黒くて四角いのがデデ~ンとあって、美しくないのですよね。それがイヤで、テレビは置かず、スクリーンで見ているというインテリアコーディネーターの人の話を聞いたことがあります。
Commented by uddy105 at 2010-01-18 21:19
>hirokoさん
hirokoさんちもですか~。
そうですよね、テレビに支配された生活はしたくないし、かと言って見づらかったりするのも考えものだし、やはり安いものでもないので、テレビ選びも重要になってきますよね。

スクリーン…我が家にそんなゴージャス生活にする余裕、全くもってありません!笑
Commented by masamyumyu at 2010-01-19 23:30
設計管理契約、おめでとうございます♪
コストも少し下がりそうだとのことで、良かったですね!!

テレビ・・・確かに悩ましいですよねぇ。
ウチもそんなに見ないとはいえ無いと困るし、
そもそも映画は楽しみたいので大きい画面が欲しいし、
でもそうするとテレビの主張が激しいし・・・(笑)
悩みは尽きません。はは。

woodstockさんの仰るとおり、南の窓側に設置すると、日当たりがいい場合は若干テレビが見づらいかもしれないですね。
Commented by uddy105 at 2010-01-20 11:33
>masamyumyuさん
ありがとうございます。
契約時はほんと、なんだかひとり感動してました。笑

テレビはだいぶデザインはよくなったとはいえ、存在感も大きいし、
考えちゃいますよね。
窓は東南なのですが、共稼ぎだと一番テレビをよくつける時間は
夜になってからなので、多少はしょうがないかなぁと思っています。