人気ブログランキング |


横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

夏休み突入!そんな時こそ・・..
at 2019-07-21 23:15
人真似ができるようになるには
at 2019-07-17 10:08
価値あるものには惜しまない!
at 2019-07-16 09:10
心地よい『まど』について考える
at 2019-07-08 14:06
雨の日のオウチ時間を楽しむコツ
at 2019-07-04 17:25

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・クロワッサン 4/10号 
・GINGER 2018年2月
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
ハウジング
新居収納相談
ウチカラについて
SMARTSTORAGE!
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

貯蓄のススメ

突然ですが、私はごくごくフツーの主婦です。
主人もごくごくフツーのサラリーマンです。
そんな私達ですが、毎年旅行とか行ったりよく遊んでいるわりには、意外と(?)お金を貯めていたりもして、
「建築家と家を建てる」計画が着々と進んでおります。そんなわけで私のまわりから「貯金の方法教えて!」という声があがりましたので、今日は我が家の貯金の方法について少しだけ書いてみることにします。
※あくまでも一般サラリーマンの収入家庭の貯蓄方法です。

①貯蓄目標額を人生設計とともに設定する
 これが一番重要です!
 年収がいい人でも目標がないと貯蓄ってなかなかできないハズ。
 具体的には「子供ができる○年後までに___万円貯める!」とか
 「○年後に家を買いたいからそれまでに__万円貯める!」
 とかいった具合に。

②貯蓄額を決めたらそれを年、月単位で割り出し予想される収支を計算する
 この収入だから支出はこのくらいなら月にこれだけ貯められるな~
 とエクセルなんかでちゃちゃっと表にしてみましょう。

③生活費は月々定額を決め、一か月に一回しか引き出さない
 うちの場合は、食費はこの財布、遊び代はこの財布という感じで
 財布を二つにわけていました。
 で、自分用(こづかい用)の財布と家族用の財布もわけました。

④貯蓄する額が決まったらそれより少し少なめの額で
 毎月給与天引きの財形か積立定期を利用する
 ポイントはきつきつの金額を入れないこと。いざというときに困るので。
 これを利用すれば勝手に毎月貯まっていきます。

⑤家計簿は貯蓄予定と実際のものを並べて比較しやすいように作成する
 こうやると「目標額あとこのくらい」とかわかりやすいです。

⑥「消え物」にはなるべくお金を使わない
 例えば友達と飲みにいくのは基本はこづかい内で。
 家族の外食はもったいないので、「自分が作れないもの」なら外食。
 自分で作れるものは家で食べましょう。ということ。
 家族同士のつきあいなら外食よりもホームパーティーにすれば
 安上がりだし楽しい!
 服とか食器とか、気に入ったもので形に残るものを買えば
 お金は消えたことにはならないですよね♪
 
⑦投資をするなら少ない金額で
 リスクを軽減するなら冒険はしないこと!これに尽きます。

このくらいですかね。
私はもともとめんどくさがりでずぼらなので、家計簿は「今日のスーパーでいくら使った」とかそこまで細かくできません。でも要はいくら貯まっているかを知りたいだけなので、通帳にいくら残っているかがわかればいいのです。ポイントは「ざっくり」と「決めすぎない」ことですね。あまりにきつきつの生活は、楽しくないし、続きません。貯蓄も楽しく前向きにやることが長く続く秘訣だと思っています。
あと、うちの場合は、基本的に主人の収入だけで生活費が賄えるようにしました。そうすれば、私が稼いだ分はそのまんま貯蓄できるし、何かあって私が会社を辞めることになっても、生活レベルは変わらないからです。
結果、今まであまり貯めなきゃ!って気負うことなくある程度は貯まってきたと思います。

ま、これから家を建てるまでは貯蓄は限りなく減っていく一方ですけどね!笑


これを見てくれた人に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-30 10:16 | Comments(4)

ヒアリング

初めて矢作さんの事務所でいろいろお話を伺い、私達の要望を一通り聞いてもらってから約一カ月。
昨日、矢作さんが我が家(賃貸)に来て、二回目のヒアリングとなりました。

矢作さん曰く、実際に住んでいるところに行って話を聞いたり、部屋の様子を見ることによって、より具体的にどんな家にするかのイメージがつくそうです。
できるだけいつもどおりに、とのことで、大した掃除もせず、普段のuddy家のありのままを見てもらいました!

a0129661_20134565.jpgヒアリングしていく中で、
私もある程度の生活動線は
提示したつもりだったんですが、
今後子供が成長していくにつれて
変わっていくであろうことも細かく聞いてくださり、
逆にいろいろ気づかされました。。

(部屋の様子を写真におさめる矢作さん。
いつも写真が下手くそですみません…)
            

a0129661_20203794.jpg
togoも抱っこしてもらいました!!
現在1才の女の子のパパである矢作さん、
まだ4カ月のtogoを抱いて「軽い!」
togoもお話中は、矢作さん見て笑顔になったり。
さすがですね~矢作さん。


矢作さんが住宅を設計するにあたり、意識していることというのはとてもシンプルで、
「住む人にとって一番住みやすい住宅をつくること。」

多くの有名建築家さんというのは、その人の「テイスト」があり、そのテイストを売りにしているため、割とパッと見て「この建築家さんの作品だな」というのがわかったりします。
ですが、矢作さんはむしろその逆で、そのテイストというのを持たない、持ちたくない、住む人にとって一番いい設計を心掛けると、自然といつも全く違った住宅になる、とのこと。
これはまさしく、私が矢作さんが手掛けた過去の住宅を見て感じたことです。
ですが見た目は違えど、生田でも成瀬でも感じた「居心地のよさ」、こういったデザインから発するものでない別の点から「感じる」もの、という意味では矢作さんのカラーは共通している気がします。


ヒアリングを終え今度は昼食を食べながら、矢作さんが建築家になった経緯や、野球の話、子育ての話等、話はつきません。
(それにしても、矢作さんの高校時代の野球の成績には驚きました!!すごいっ!!でもすごいのはそれだけではないですけどね~。)

話の中で、何度か出てきた言葉が、「バランス」という言葉。
私もこの「バランス」は生きていく上でとっても重要だと思っています。
人生においても、夫婦間においても、仕事にしても、デザインにしても、このバランスが成り立ってないと、どこかに歪みが出てくる気がします。
意識してバランスがとれるというものでもないですが、バランスのとれた人生を歩みたい、そう思います。


さて、話を家づくりに戻すと、矢作さんは土地を見たときに、ある程度家のイメージが浮かぶそうです。
ということはうちの土地を見て、既にそのイメージがあるということですよね。
あーーーー矢作さんの頭の中が見てみたいっ!!!笑


あと1、2回ヒアリングを重ねた後、1案をプレゼンという流れになるそうです。
私達ざっくり夫婦(?)の要望が、どのように家のプランに詰められることになるのか、本当に楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


                              
by uddy105 | 2009-07-26 22:01 | ・・・設計監理契約まで | Comments(4)

保育園見学

早いもので、togoが生まれて昨日でちょうど4カ月が経ち、昨日は区の4カ月検診へ行ってきました。
生まれたときが3565g、一か月で5キロ超えのビッグベビィなtogoですが、今は落ち着き、標準サイズに。
成長が緩くなってちょっと心配な両親ですが、相談すると心配いらないということなので、少し安心。

a0129661_17554492.jpg0カ月。まだまだ寝てばかり。
a0129661_1756915.jpg1カ月。少し表情が出てきました。
a0129661_17561920.jpg2カ月。笑顔も出るように。
a0129661_17563671.jpg3カ月。寝返りができました!
a0129661_17564570.jpg4カ月。好奇心いっぱいです!



今は初めての育児で、手探り状態で毎日を過ごしていますが、来年春には私も職場復帰をしなければならないので、少し早いですが、先日近くの保育園へ見学に行ってきました。


今住んでいるところから一番近い保育園は、数年前に建てられた新しい保育園。行くとまずは園内の施設を説明してくれましたが、中庭があったり、吹き抜けがあったり、一部は床暖があったり、手洗い器の形がちょっとオシャレだったり…とついつい趣旨と違うところに目が行きがちな母^^;施設に関しては問題なく◎でした。


次に園児達がいる教室にクラス毎に見学させてもらいました。0歳児の教室を見てびっくり!ちょうどお昼時だったのですが、少なめの人数でしたが、皆すごくおとなしく離乳食で食事をしていました。先生がちゃんと見てくれるとこんなに上手にごはんが食べれるものなんだなぁと感心してしまいました。


私が一番いいなと思ったのは、食育に力をいれている点。食事に使われる食材はすべて国産のものを使用していて、毎日ちゃんとどこで採れた野菜なのか表示がされています。しかも!園長先生のこだわりが、園児が卒園するまでに園児一人でお買い物にいって、お味噌汁とご飯が自分で用意できるようにすることなんだそうです。保育園に預ける母親は皆忙しいので、ついつい夜ごはんに手を抜きがちだけど、母親に手作りのものを作るように指導する前に子供にやらせようという考えなのだとか。すごい!ほんとに5歳児でそんなことができたら、母親は子供を見習うようになって、皆ちゃんとはじめから手作りでご飯作ろうってなるでしょうね。


その話をはじめ、いろいろと話を聞いて本当にいい園だなと思いました。この園に入れたいし、卒園までいてほしいけど、何せ横浜市は全国でも有数の待機児童の多い地区。簡単には第一希望の園には入れないらしいです。泣
しかも、私達家族はtogoが2才になるころには引っ越しをしなければならないので、たとえ入れたとしても卒園は無理です。。こればっかりは、しょうがないですよね。


新しい園に入れて社会性を身につけてすくすく成長してくれればそれで十分です。


いい園に入れますように!!


しかし、春にはかわいいわが子と離れて仕事に行く自分の姿がまだ想像つきません。はっきりいって、今は離れたくありません!!笑 でも、離れて自分の時間をもつのも、それはそれで、大切なことなので、それまでの時間を大切に過ごそうと思います。


ちなみに、この見学に行った次の日からtogoは生まれてはじめての風邪をひいてしまいました。(そしてそれが私にも移った…)もうだいぶよくなりましたが、まだ鼻水がじゅるじゅる。でもこうやって免疫作って強くなっていくんですよね?そう思って見守ります。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-23 15:47 | 育児 | Comments(4)

Woodstock邸訪問

日曜は、ブログでお世話になっているWoodstock邸へ同じ矢作さんに設計を依頼しているほぼ同期のmasamyumyu一家と一緒にお招きをいただいたので、またまたお宅訪問してきました!

Woodstockさんのお宅は建築家さんが違うのですが、なんとダンススタジオのある家ということで、ダンスをやっている私からしたら、前々から違う意味でも興味津々のお宅でした。笑

ブログでお宅の様子はよく拝見していましたが、外観を見ると「構造、どーなってるの?」といった感じの建物が浮いているような変わった形をしています。道路から見える外観は窓という窓は一切なく、唯一トップライトにもなっている上部に切り取られたようなガラスがはめられているのみ。

そして2階のリビングはそんな外観からは想像もつかないくらいの明るさ。しかも、リビングはダンススタジオになっていて鏡張りなのですが、レースカーテンをつけて隠しているだけで、驚いたことに違和感を感じさせません。やはりこれは建築家さんで建てた家ならではの特権ですね!日当たりは建築家さんの設計によるとなんとでもなります。

(私の撮った写真がイマイチすぎたので、家の様子はWoodstockさんのブログ上の記事からご覧ください。)


家の中を案内していただいた後、またまた素敵なおもてなしをしていただき、おいしいティータイムとなりました。

そして、今度はダンススタジオとしての顔も見せていただくことに。こだわりの強いWoodstockさんならではのハイレベルなAV機器の数々!てか、これ、都内のダンススタジオ以上ですけど??音響設備も、ホームシアターも、「さすが!」のひとこと。実際に音楽をかけてもらったのですが、息子を抱っこしながらステップ踏みそうになりましたよ、あたしゃ。いや、たぶん無意識にちょっと踊ってたと思います。ハハハ。

お宅訪問+ダンス魂に火がつきそうになった楽しい一日でした。
(しかも私が聞く質問ときたら、家について30%、子育てについて30%、残りはダンスについてだった気が(^_^;)すみません…)
Woodstockさん、奥さん、本当にありがとうございました。息子もとっても気持ちよさそうに寝ていました。大きめの音を出しても動じないあたりは、今後の家づくり(音響関係)の参考にもなりました。笑
近いのでご迷惑でなければまたお邪魔させてくださいね。


そして、昨日は用があって藤沢へお買い物。
そのあと、mnm-kobaさんに教えてもらった雑貨屋さんKOKへ。初めて行きましたが、私が好きで既に持っている食器のシリーズ等も多く取りそろえられていて、見ているだけでちょっとしたリフレッシュになりました。(小物系にはまだ手が出せませんけどね!汗)買えなくても、インテリアショップを見るだけで、感性が磨かれたり、今後の家づくりの参考になる気がします。この店だけでなく、ショールームめぐりに加え、インテリアショップもまめにチェックしていく予定です。


イベント目白押しの3連休の締めは、夫婦でドリームハウス鑑賞。参考になるかなーと思って見たのですが、結果、皆無でした!笑
改めて私の建築家選びは間違ってなかったな~と思った2時間でした。(まだ始まったばかりだけど)


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-21 11:56 | ・・・建築家物件訪問 | Comments(4)

お金の話

先々週、先週、今週と3週間にわたってファイナンシャルプランナーの方に来ていただき、いろいろとお金関係のお話をしていただきました。

はじめは二か月前くらいに学資保険の資料請求をしたのでその説明に来てくれたんですが、その間に土地を買ったことを話すと、将来のマネープラン含め総合的に提案をしてくれるというので、住宅ローンのことも知りたかったし、プランをお願いしました。

先週、我が家の支出関係のヒアリングを行ったあと、今日その結果をお持ちいただきました。正直、我が家は今のままじゃ将来絶望的かなーなんてヒヤヒヤしていたのですが、そんなこともなく、今のまま行けば、黒字にはなりそうです。ほっ。しかもFPの方からは結構余裕があるほうだとか。(ホンマか!?)

とにかく私達のこれからの人生にかかる大きなお金は3つ。自宅購入、教育費、老後資金。

とくに教育費はやはり普通に大学に行ってもらうとなると相当なお金です。しかも我が家は子供はできれば2人は欲しいので、かかるお金は当然倍になります。でも私達夫婦も親のお金で大学を出してもらったんですから、頑張って稼がねばなりません。(それにしても大学って本当にお金かかりますねー。今更ですが自分達の両親に感謝感謝です。)

で、お金の貯め時は子供が義務教育中の小学生~中学生の間。この間にどれだけ貯蓄できるかが勝負ということ。あとはやはり、財テクらしいです。生命保険、住宅ローン、投資の選び方によって、簡単に数百万の違いが出てくるとか。

というわけで今まで入っていた生命保険や損害保険等の見直しをしてもらい、同じような補償で安くなるものは変更することに。


私達に限らず、結婚、住宅購入、等何かのきっかけにFPの方にお金の流れの説明をしていただくと、ずいぶんといろいろ見えてくるものです。そして頑張ってお金貯めないとな~って気にさせてくれます。生きていく上でお金は切っても切り離せないものですので、ご利用は計画的に☆


ま、今日の結論は、私がずっと働く必要があるってこと、それに尽きるんですけどね!!苦笑
息子、そして今後生まれてくるであろう第二子ちゃんへ、お母ちゃん、頑張って働くよ~!!よろしくね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-18 23:42 | Comments(0)

不動産登記

土地の契約の際、登記の手続きを司法書士の方に依頼する、という話が出てきたのですが、私は他の方々のブログを見ていたので、自分でできると思い、詳しいことは何も知らないのに「登記は自分でやってもいいんですか?」と言ってしまいました。Y住販の方も売主さんも「え?」ときょとんとしていましたが、Y住販売の社長さんは「別に問題ないですよ。」と言ってくれました。売主さんはやや不安げに「ローンじゃないんですもんねぇ。だったらいいんですよね。」言ってました。

その時点では何も知識がなかったので、不安もあり、「できるようだったら連絡しますし、できないようであれば司法書士の方にお願いするので、後で連絡してもいいですか?」と聞いたら大丈夫ですとのこと。

早速、帰ってからいろいろと調べてみました。
まず、私がブログで見ていた方達がご自分でされていたのは、建物の表示登記と保存登記です。
ですが今回私達がやらなければいけないのは、土地の所有権移転の登記。
その違いさえも全くわかっていなかったのに、契約のときにあんなこと言ってしまった…(;一_一)

気を取り直して、じゃ土地の所有権移転は自分でできるのか?答えはYESです。
ただ、住宅ローンを借りて土地を買う場合、抵当権の設定が必要です。抵当権の設定となると、銀行の方が素人である買主に登記を任せたくないので、ローンを借りる際は基本は司法書士の方に報酬代を払い、登記してもらうのが通常であると思います。また、ローンを利用しないにしても、所有権移転は売主の印鑑や印鑑証明書、代表者証明等が必要となりますので、売主さんの了解も必要です。

前述に記した通り、私達の土地の売主さんは少し不安げながらもいいと言ってくれました。
(後からわかったことなのですが、不動産屋さんも売主さんも、所有権移転をやると言ったのは私達が初めてだったみたいです。)

というわけで、先週、旦那に有給をとってもらい、まずは土地の管轄の法務局の相談コーナーへ。
下調べをして質問事項をまとめていたのですが、その前に相談の窓口の方が丁寧に教えてくれました。ちなみに我が家の土地は自分達だけの土地の他、私道があるので持分の比率等の関係もあり、登記上は5筆となります。5筆の内、2筆は全部移転、3筆は一部移転となるそうです。5筆あるということで、窓口の方はちょっと大変ですよと言いながら教えてくれました。「できるかな~?」なんて私達が言ってると、窓口の方は「ちゃんと教えてあげるから自分でやりなさい。頼むと結構お金かかるんだから。」と優しく言ってくれたので安心です。

一通り説明を聞いたら今度は区役所に登録免許税を計算するための「土地課税台帳登録事項証明書」というのを取りに行きます。旦那が手続きをしている間、私はトオゴと福祉課へ保育所の転園について聞きに行きました。私は今住んでいる場所と買った土地が離れているので、家が建って引っ越しとなると、保育所の転園をしなければいけないからです。話を聞きましたが、その時のタイミングによるので何とも言えないとのことでした。ですよね~。スムーズに入るのは厳しいかもしれませんが、まぁなんとかなるでしょ!1年以上先のことだし、またそのとき考えましょ。

さ、こうして「土地課税台帳登録事項証明書」を5筆分ゲットしたら、また法務局へ。登録免許税の計算は自分でできないこともないですが、さきほど行ったときに計算もしてあげるって言ってくれたのでお願いしました。
これであとは自分でエクセルで書類(登記申請書、委任状、登記原因証明情報)を作成して買主、売主の印をついたら後は法務局に提出するだけです!

意外と簡単?
(というか、これだけなのに司法書士さんに数万も払うなんてやっぱりちょっともったいないです)


さて、法務局を出た私達はせっかく平日なので鎌倉でランチすることにしました。

私が今住んでいるところは横浜市なんですが結構田舎です。そんなところですが、唯一(!?)好きだったところが、大好きな湘南・鎌倉方面に近いということです。でも、実は今度住む区もそんなに遠くないんです。というかむしろ、鎌倉は近くなりました。湘南・鎌倉は雰囲気のいいお店が多くてとても好きな場所。(ただ休日は激混みなのが難点。。。。)


そんなわけでやってきたのはbowlsというカフェ。鎌倉はちょっと単価がお高めなので、節約中の私達はカフェランチで精一杯。笑


a0129661_1356918.jpg
丼ぶりタワー?


a0129661_13575375.jpg
カフェだけどメニューは丼ぶりです。


a0129661_13591299.jpg
トオゴはカフェデビュー!あくびしてるし…笑


ひさびさのカフェランチ。というか親子3人の初の外食でした。味はまぁ普通でしたが、やっぱり少しいい空間で食べるのって気持ちいい。
私、外食は雰囲気もかなり重視します。雰囲気が×な店でわざわざ外食しようとは思いません。気持ちの問題ですけど、いや、やはり雰囲気は味を左右します。新居ではそんないい雰囲気の中で食事ができるよう、料理の腕も磨きます!!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-16 14:07 | 登記 | Comments(4)

「南成瀬の住宅」訪問

昨日は、ブログでお世話になっているmnm-kobaさんのお宅にご厚意でお誘いをいただいたので、家族3人でお邪魔してきました。

もともと私はmnm-kobaさんのブログがきっかけで矢作さんに設計をお願いしようという経緯があったので、まだ数回しかブログでやりとりをしていないのにお声をかけていただいたときは本当にうれしかったです。しかもこれまたタイミングのいいことにお会いできる日はすぐにやってきました。

「今まで一度も迷わずについた人がいない」と聞いていただけに、なぜかmichiは迷わず到着してみせる!とやる気マンマン。見事に一発到着できました♪やはり、窓が大きくて変わった形の屋根が印象的な外観は一発でわかります!!

着くなり、かわいくてオシャマなみのちゃんがいろいろと案内してくれました。まだ4歳なのに、こんなに自分の家の細かいところまでわかるなんてスゴイなぁ。そしてこれまたmnm-kobaさんのおもてなしのオシャレさには脱帽モノ。出してくれるケーキや飲み物に使われている食器や小物(ミルクピッチャーとか?)も完璧です。見習いたいな~。(でも家が建つまでは小物購入は控えなければ!)

一息つかせてもらい、その後すみずみまでお宅を拝見させてもらいました。kobaご夫妻は共働きで勤務時間も不規則ということから、家事動線がかなり計算されています。これもご本人が希望したというよりは、矢作さんのヒアリング能力の高さの賜物らしいです。あとは家のどこにいても音楽が聴こえるところや玄関の収納等、参考にしたいところがたくさん!!そして「南生田の住宅」でも感じた他人の家とは思えない居心地のよさ。(ってまたまた生意気ですけど)とってもその家族にしっくりくる設計になっていて、お客として訪れた私達もなぜか自然と入り込めるんですよね。矢作さんってやっぱりすごいな~と再実感です。

ご夫婦ともにとても気さくな方で、初めてなのに建築話だけでなく育児話や横浜買い物話まで、かなり盛り上がってしまいました。私はこの家づくりが私の意見で始まっていて、今までmichiは建築に関してあまり関心がなかったということを話すと、「皆そんなもんですよ~」と言ってくれ、ほっとしました。でも皆最後には夫婦両方かなり詳しくなるみたいですけどね。

今日は通吾がまだ小さくてみのちゃんとは遊べないので、michiがみのちゃんの遊び相手になってました。「めがねはずした方がかっこいいよ☆」なんて囁かれたみたいですよ。もうみのちゃんったら、どこでそんな小悪魔テクを!?笑

a0129661_23233346.jpg

みのちゃんのこの笑顔!やっぱり女の子ってすごいな~。かわいすぎ!!

a0129661_23255566.jpg

あかりちゃんと通吾はまだまだカメラに不慣れなおチビちゃんで~す。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気づけば4時間以上経っていました。おいとましようとすると、なんとたくさんの手土産を持たせていただきました。お世話になりっぱなしで嬉しすぎます!!!

kobaさん、また遊んでくださいね。そして基本設計が出来上がったらまたいろいろと相談させてくださいね。
私達も家が出来上がったらみなさんをお招きしますので、それまでにおもてなし術を身につけておきますっ。


さー、しかし、なんかやばいぞ。。うちが矢作物件で一番ローコスト住宅になったりして。。建つのかなぁぁ。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-13 11:07 | ・・・建築家物件訪問 | Comments(4)

購入した土地

劇的な早さで購入したという我が家の土地を少しだけ紹介します。

場所:横浜市港南区
面積:132㎡
建蔽率:50% 
容積率:80%

【購入の決め手】
・まず、今までに見たことのない価格の安さ
・駅から徒歩15分
・michiの職場の最寄り駅まで電車で15分
・都内へ30分強
・日当たり良好
・眺望良し
・都市ガス
・どんな家が建つのか全く想像がつかないところ
・駅からの道は坂道だが、桜並木がずっと続いているところ
・閑静な住宅地であること

【購入してから気づいたよかったこと】
・西隣の方は世代も同じでとても感じのよさそうな方だったこと(周辺の聞き込み調査をする前に契約してしまったので、これには本当にほっとしました)
・JR沿線の駅も徒歩圏内で、そちら側に行くとかなり区画整理もされていて「横浜」っぽいきれいな街並みだったこと(周辺の街並みって重要です!)
・駅周辺、家周辺をあわせて保育園が4か所くらいあること

【ネックになるところ】
・私の通勤時間がドアtoドア一時間半(こうなると転職も視野にいれないとなー汗)
・車の駐車が結構難しそう(これはもう、慣れるしかない!)
・山の裏側が墓地(でも見えないからいいかな!!)
・午後の日当たりが悪い(設計の力で何とかなりますように!!!)
・高低差のある土地(これも設計の力で何とかなりますように!!!!)

私達的には、ネックはそんな気にならない、とてもお気に入りの土地です。
というわけで、そんな変わった土地がぁ、こちら。(ワントゥスリー)
a0129661_063382.jpg


きゃー!こうやってみると結構ひどい土地ですねぇ。建売建てる為の測量のおじさんたち写ってるし。
ですが反対側の眺望はかなりいいんですよ。(写真はありません…)
それに加え、先日土地を見に行ってくれた矢作さんから、「いい買い物でしたね」とメールで連絡があったので、もう今となっては土地に対する不安はなくなりました!ほんとよかった~(>_<)

土地契約に至っては、この手の契約に少し詳しい私の父からも何点か違う視点でのアドバイスをいただきました。
・周辺にヤ●ザが引っ越してきたからいきなり価格が下がることがある
・売主/不動産会社の経済状況(手付金に多額の要求をしてこないか、決済を急がせないか)
この辺は一応いろいろ調べましたが、大丈夫そうでした。特に1つ目に関しては、契約をする際に交わす「重要事項説明書」に何かあれば載せなければいけないことになっているそうです。実際、売主さんにもお会いすると、その手の方とは一切関係なさそうなこちらの質問にも丁寧に答えてくれる親切そうな女性で少し安心しました。(見た目で判断してはいけないのかもしれませんが)結局、手付金は50万、決済は契約日から約2カ月後の8月上旬ということになりました。

ちなみに、私達は運よくキャッシュで土地を買えることになりました。
もともと、建築家で家を建てるには、銀行からのローンを組むのが難しいということを知っていたので、何とかキャッシュで買えるようにと希望額を組んでいました。
…と、偉そうに言ってみましたが、実は両親からの援助があってこそです。
お互いのお父さん、お母さん、本当に本当に心から感謝しております!!!
これはもう、援助してくれた両親の為にも、絶対にいい家にしなければなりません。それでも、今までいつも余裕があった通帳の中のお金は、8月の決済時にはかなり底をついてしまうことになります。節約生活、頑張らなければ。


まずは、不動産の所有者移転登記を自分達でやってみます。小さいことからこつこつと!少しでもお金を浮かせるよう、できる限りのことはするつもりです!!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-13 00:40 | 土地探し | Comments(4)

土地探し②

前回の続きです。

朝早く家を出て、まずは「気になる土地」に自力で向かいました。小高い丘になっている住宅地をゆっくりのろのろ運転していき、ネットで見た周辺写真と同じ地点に到着!そこまでの道は決して通りやすい広い道路とは言えないけれど、まず運転は問題なくできそう。そして車を降りて土地を見ると…

うーん、やっぱり立派な高低差。土地の西側後ろ(というか上)は階段上に最近建ったばかりという感じの建売が一軒、もう人が住んでいる感じ。そして北側にも建売一軒、こちらはおそらくまだ売れていないだろう。どうやら3軒分の分譲地のうち、ひとつだけ土地として残しているみたい。だけど東と南が抜けていて、日当たりはまず問題なく、西隣のお宅の階段を少しお借りして登ってみると、思いがけずかなりいい眺望!!価格が安すぎるからどんな土地なんだと思っていたけれど、むしろ、いいんじゃない???

とりあえずその場で写真を何枚か撮り、第一希望の土地、みなとみらい(から徒歩圏の土地)へ移動。すると、大きい道路からその土地に入るまでの道がすごく短いけど、かなりの急勾配!!!こんなの運転無理!!って思いながらもmichiがそーっとそーっと運転し、なんとか到着したのでした。不動産屋さんより早く着いた私たちは先にじっくり土地を見ることができたので、その間にそそくさと家族会議。私は車の出し入れがまず無理と思ったのであまりいい印象はもてなかったのですが、michiはやはり通勤が徒歩という立地にかなり惹かれた様子でした。そうこうしているうちにY住販の方が到着し、一言。「実はこの土地、昨日売れちゃったんです。こちらの隣の土地ならまだあいているんですが…」という隣の土地は見に来た土地より300万高。もともとねらっていた土地も予算より200万オーバーだったので、500万オーバーということに。…ム、ムリだなぁ。

というわけで、一度事務所に行って他の土地を紹介してもらうことに。事務所に着くと、ヤリ手っぽい営業マンが出てきた!と思って名刺を見ると、なんと社長さんでした。そして席に着くと、まずmichiが机の脇に置いていた資料に気が付いたみたいで、「これはなんですか?」と聞かれ、「あー、これ、実はさっき自分達で勝手に見てきたんですけど、意外とよかったです。」と素直に言うと、「じゃまずこれ調べてみましょう。」と社長。すぐに他の人が調べてくれたのですが、「もう建売として計画が進んでるみたいだから土地では売ってないみたいです。」との答え。「あーそうですか、どうりでさっき測量の人いたと思った。」とすぐ引き下がろうとした私達。ですが、社長さんは「でももしuddyさん達が今買うって決断してくれたら、私が売主だったら売りますけどね。どうです?本当に買いたいと思っているなら交渉しますよ??」と思わぬ展開に。買いたいですか?と聞かれ、私は思わず、「うん、買いたいかも!」と言ってました。michiもまんざらでもない様子。実は事務所に向かう道中で、「今の土地が売れたんなら、朝行ってきた土地、よく考えたらかなりいいよね?てか安いよね?予算よりもかなり安いじゃん。」と、二人で言っていたところだったのです。

こうしてすぐ社長さんは交渉に入ってくれたのですが、相手の連絡待ちとして2時間ほどかかると言われたので、せっかく来たので、他の希望に合いそうな土地も見に行ってみましょうということになり、また案内担当の人と一緒に見に行きました。

が、どこを見てもあまりピンと来ず、やっぱりさっきの土地が気になる私たち。まだ売主さんの答えはもらってないけれど、担当の人に頼んでもう一度その土地を見に行きました。改めて二人とも、「やっぱいいよね、ココ。」と再確認。なんだかちょっと興奮気味で、その場で親に電話してみることに。そうなんです、私たち二人とも愛媛県出身なのに、横浜に土地を買おうとしている親不孝者なので、さすがに何も連絡もせずにこんな大きな買い物をするわけにはいきません。特にmichiの両親は電話でそれを許してくれるかどうかとても不安でした。ですが、勢いで電話してみると意外にあっさりOK!今までの心配は取り越し苦労だったみたいです。ほっ。

更に失礼かとは思いましたが勇気を出して矢作さんにも電話をすると、土地だけでなく周辺環境も写真を撮ってメールで送ってくれたら今夜には見てくれるとのこと。す、すごい!!なんか、なんだか、どんどん前に進んでいく気がして、ドキドキドキドキ。





結局、この日から3日後、なんと契約をすることになりましたっ!!!


その3日の間に矢作さんに地盤の調査のことを教えてもらい、もう少し契約を待ってもらって調査をさせてもらうことも考えましたが、michiと冷静によく話し合い、もし地盤が悪くて工事費がMAXかかったとしても、周辺の土地の相場からまだ割安感があるなぁと思い、購入することにしたのです。

後から考えてみれば矢作さんにはお忙しい中、焦って興奮状態で電話してしまい、かなりご迷惑をかけたかと思いますが、思い切って相談して本当によかったです。


もし、その前の週に矢作さんにお会いしていなければ、かなりの変形地のこの土地を欲しいとも思わなかっただろうし、
もし、不動産屋さんの事務所でmichiがその土地の資料を一番上に置いていなければ社長さんにも気づいてもらえてなかったし、
もし、みなとみらいの土地が売れてなかったら、どっちつかずで決心なんてできなかっただろうし…
と、挙げればキリがないほど数々のタイミングに恵まれ、この土地購入するに至りました。


本当に、土地の出会いも、結婚と同じで、勢いとタイミングって大事だなぁとつくづく思いました。


長くなるだろうと覚悟していた土地探しも、たった一週間で見つかってしまい、本当に驚いている私たち夫婦ですが、これで一気に夢が現実に近づいてきました。やったぁ!!!!!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-11 23:20 | 土地探し | Comments(2)

土地探し①

そういうわけで、「南生田の住宅」を訪問した次の日から、本格的に土地を探し始めました。

といっても、土地もまた、この時はじめて探したわけではなく、過去数年のうちに何件か不動産屋さんと一緒に土地をめぐったりもしていました。

過去、いろんな土地を見ましたが、私たちがお願いした不動産屋さんは大手ばかりだった為か、注文住宅もやっている不動産屋さんなんかは、いろいろ悪い例の土地をまわった後に自社の分譲地を見せて「いいなぁココ!」って思わせる手段がミエミエだったり、また一度行ったら他の若い営業マンから、希望していた条件以外の土地を電話でしつこくセールスされたり…と、とにかくあまりいい印象が持てない不動産屋ばかりでした。

なので、今度は広告をバンバンやっているような大手は避け、中堅の不動産屋を中心にネットで検索。他には、毎日のようにポストに入っている土地情報は、ネットよりも最新且つ住んでいる場所の近くの情報なので、気に入ったら現地まで見に行ったりしました。
ネットではブログでお世話になっているmasamyumyuさんが書かれていたサイトHOME'Sを活用。新着情報がメールで毎日送られてくるのですが、たいていこの情報は同じ土地に対して何社もの不動産屋が出していたりするので、更に不動産会社を選び、よさそうであれば問い合わせをするという方法で、何件か問い合わせをし、その中でその日のうちにレスがあり、感じもよかったY住販さんにいろいろ聞いてみることにしました。


で、まずそのときにHOME'Sで問い合わせた土地というのが、私が実家でネット検索をしている時に気になっていた土地で、再度見てみると、なんとその時から300万下がっていたのです。しかもmichiが働くみなとみらいが徒歩圏の格安物件!「どうしてこんなよさそうな土地が売れ残っているんですか?」と聞くと、みなとみらいという土地柄、この土地を問い合わせる人が都内の人や逆に地方の人が多く、そういう人から見ると、その土地までの坂がきついのと、道が狭いということで、実際に土地を見てやめる方が多いのだとか。でもずっと横浜で探してきた私たちからしたら、横浜で坂、道が狭いのはある意味当たり前でしょうがない話。更に聞くとネックはそこだけで、住環境はすばらしくいいですよとのことだった。

早速土地を見せてもらうため日程を組み、並行して他の物件をネット検索していたら、今度はなんだか気になる土地が。今まで検討していなかった地域だけど、明らかに格安。今までみたことないくらい、格安。ただし、ネット上に載せてある土地の写真が、高低差があり、横が崖になっているような変わった土地。その時、先日矢作さんにお会いした時におっしゃっていた一言が頭をよぎりました。「我々からしたら、変な土地だからこそやりがいがあったりもするので、ご連絡いただければ相談にのりますよ。」んーーー、てことはこの土地ちょっといいんじゃないの?でも変な土地とはいえ、あまりにも安いので、きっと車が通るのがやっとか、えげつないほどきつい坂か、何か問題があるんだろーな。なーんて思いつつ、michiに言ってみると、google earth大好きなmichiは、ネットに載っている写真からここだろうという場所を特定し、「じゃちょっと自分たちで見に行ってみるか。」と。

結局、Y住販さんとみなとみらいの土地で待ち合わせをする前に、少し早く家を出てその気になる土地を見てから行こうかということになりました。

この時点でまだ、矢作さんとお会いしてから一週間しか経っていませんでした。。。(次回へ続く)


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by uddy105 | 2009-07-11 15:56 | 土地探し | Comments(0)