横浜の丘の上に、建築家と家を建てました。ライフオーガナイザー。インテリア・収納にもこだわって家族がオウチからパワーをもらえる家を。


by 宇高有香

プロフィールを見る
画像一覧

検索

◆お問い合わせはこちら◆
丘の上の家 MAIL FORM


*3日以内にお返事致します。返信がない方は[迷惑ボックス]に自動振分されている可能性があります。お手数ですが一度ご確認ください。

◆著書◆
「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」

2015年3月辰巳出版

◆HPはコチラ◆
ウチカラ HP


◆メディア掲載&企業様コラボ◆
・Hanako mama 2017年9月
・クロワッサン 10/10号 2017年9月
・LEE10月号 2017年9月
・主婦の友社「無印良品」この使い方がすごい! 2017年9月
・ウーマンエキサイト 夏掃除 2017年7月
・Como 2017年夏秋号 2017年5月
・書籍「毎日おしゃれに暮らすクローゼットのルール」 2017年4月
・LEE 4月号 2017年3月
・@living webサイト 2017年3月
・北欧、暮らしの道具店 2017年2月
・HOUSING by SUUMO 2017年1月
・ROOMS100 2016年10月
・ESSE11月号 2016年10月
・ウーマンエキサイト やさしいママのひみつ 2016年9月
・クロワッサン 10/10号 2016年9月
・CASIO SHEEN Website コンテンツ 2016年8月
・LEE 7月号 2016年6月
・すっきり暮らす、無印良品の収納 2016年2月
・LIMIA編集部独占取材 2016年2月
・読売テレビ「ほんわかテレビ」出演 2016年1月
・書籍『100% Real Kitchen』2015年10月
・ESSE 11月号 2015年10月
・InRed 11月号 2015年10月
・日経新聞 2015年8月
・アエラホーム冊子コラム 
 2015年8月~2016年3月
・無印良品・イケア・ニトリのマネできる!収納アイディア 2015年6月
・WEBマガジン100%life 2015年5月
・スタイルのある部屋をつくる方法 
 2015年5月
・関西テレビ「住人十色」出演 2015年5月
・CHANTO4月号 2015年3月
・CHANTO3月号 2015年2月
・ベルメゾン春号商品企画 2015年1月
・CHANTO11月号 2014年11月
・ソラトニワ ラジオ出演 2014年5月
・COMO6月号 2014年5月
・テレビ朝日「建もの探訪」出演 2014年1月

◆お気に入り◆
















◆リンク◆
矢作昌生建築設計事務所

◆ブログ◆
what's going on?
東黒21
建築とお気に入りのモノをめぐる

◆所属団体◆
日本ライフオーガナイザー協会

カテゴリ

全体
プロフィール
サービス内容/料金
きっかけ
建築家選び
土地探し
登記
お金関係
家づくり
・・・土地
・・・建築家物件訪問
・・・設計監理契約まで
・・・実施設計
・・・見積り
・・・減額調整
・・・ショールーム
・・・内装・キッチン
・・・施工会社
・・・RC
・・・確認申請
・・・契約~工事
・・・竣工
web内覧会
インテリア
設備
家電
我が家の収納
・・・ダイニング
・・・畳コーナー
・・・キッチン
・・・リビング
・・・寝室
・・・スタディコーナー
・・・サニタリー
・・・子供部屋
・・・クローゼット
・・・玄関
・・・その他
片付け・掃除
片づけが苦手な人へ
家事楽
Before→After/ご感想
育児
おいしいもの
お買いもの
おでかけ
メディア掲載
暮らし
ライフオーガナイズ
行動のオーガナイズ
1日1家事
講座・セミナーのご案内
講座・セミナーのご感想
美容
学び
色について
ファッション
防災
HP
新居収納相談
ウチカラについて
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
インテリア・収納

画像一覧

子供椅子に悩む…

先日、早いもので娘がハーフバースデーを迎えました!!
二人目ってどうしてこんなにあっという間に成長しちゃうの…
と寂しくなってしまうくらい本当にあっという間の半年でした。
にぃにぃも、妹がかわいくて仕方がないらしく、朝起きたら一番に妹のところへいき、
横にねそべって、顔をのぞいたり話しかけたりしています。
そんな二人を見るのが一番癒される瞬間です。

さて、生後6カ月というと。
はい、離乳食です。
一人目のときは、いそいそとすり鉢で作っていたものです。
当時から欲しかったのに、どうも買うに踏み切れず、先日ようやくこちらを購入。
クイジナートのフープロと最後まで迷いましたが、やはりブレンダーが魅力でブラウンに決定。
まだポタージュしか作ってませんが、簡単で超美味!
これから大活躍していただく予定です。

と、まぁ、離乳食を作る準備はOKとして。
問題は、ベビーチェアなんです。

現在、息子はトリップトラップのブラックを使用中。
a0129661_0411689.jpg

息子は現在2才8ヶ月になりますが、実はこちらを購入したのはほんの数カ月前。
新居のインテリアに合わせる為に購入を待っていたのもありますが、
そもそもベビーチェアという存在に疑問を抱いていました。
トリップトラップがとても優れた椅子であることはもちろん知っていましたが、
実際将来も使うの?とか、やはりダイニングテーブルに大人用チェア4脚、というのが
見た目にも一番いいな、と考えていたのもあり。
ただ、2才を過ぎてからの食事中の息子の姿勢や態度を見ていると、
やっぱりちゃんとしたのを買おう!と思い新居でのインテリアも考えて、ブラックに。
結果、もっと早く買うんだった!!と思うほどトリップトラップは優秀でした。

というわけで娘用にもトリップトラップを購入することは決定済みなのですが、
とにかく色をどうするかで悩んでいます。
少し前まではレッドでほぼ決定していました。が、ここへきてまた悩んでます。
ダイニングテーブルの現在の第一候補はこの記事で書いた、NAUTのアトリエテーブル。
黒スチールとの相性抜群なのは、当然ブラックでしょう。
レッドも相性はいいと思いますが、そうなると布張りになるであろうダイニングチェア
何色にすればいいのだ…?
なんか色が氾濫する気がする…

インテリアカラーのイメージは、木(チーク)/白(天井)/グレー(RC)/黒(手すり等)の4色をメインに、アクセントカラーではグリーンを使いたい、というのが前からの理想。
それに、仮に赤をセレクトしたとして。
将来的に、子供部屋の学習椅子として使用するようになるかな?
それが、娘が赤の椅子だったら?
私が小学生の時を思い返すと、赤はないなー、って思うのです。
そのころからインテリアに興味があった私は、好きなものがはっきりしていた。
もし赤が好きであれば問題ないですが、そうでなかったときは主張しすぎるかな~なんて思う。
いっそのこと、2脚共黒にしてしまおうか??
いや、女の子に黒い椅子ってどうよ??てか、にぃにぃが黒は自分の!っていつも言っているし。

などと、悩みすぎていまだ結論でません。
あぁ、優柔不断な私。
もうすぐにでも始めないといけないのになぁ、離乳食。
あ、旦那さんに相談してなかった!即決タイプの彼に決めてもらおうかしら。
(色に関しては全く無関心だと思うけれど…)
# by uddy105 | 2011-12-01 01:10 | インテリア | Comments(0)

打ち合わせ⑩ -減額、またまたまさかの…-

昨日、矢作事務所の担当の京野さんと自宅近くのスタバにて、減額案の打ち合わせを行いました。

のっけから、またまたまさかまさかの、


構造変更案!!!!!!


もう、わたくし、これ以上なにがあろうと驚かない、と心に決めました。笑


というのも、現プランでRC+木造の混構造になる、とお伝えしていましたが、
これは鉄骨→混構造にすることで、RCは金額UP↑、木造は金額DOWN↓、を見込み
鉄骨造で出ていた見積りの金額に近い状態になるかなぁとの狙いでした。


が、京野さんが施工会社に減額案の打診を行ったところ、
「もう全部RCにしちゃえば?」
との答えが返ってきたそう。

要は、現プランではRCをする業者、木造の業者、と業者が分かれることになり、
人件費がかかる。
それに、木造であれば当然仕上げに多くのプロセスがあるが、RCだとそれのみで
躯体=仕上げが可能であり、この部分でもコスト減が見込める。
どうせ1階部分がRCなのであれば、まとめて総RCで建ちあげてしまったほうがいいのでは、
とのこと。

なんだか予期せぬ事態で、若干放心状態でした。。。
でも、我が家の今回の見積りではそんなにレベルが高くない仕様で提出していたため、
ドカンと金額が下がる案が他にほとんどない状態。
それなら、構造を変更してしまうより他に選択肢はないだろう、と思い、
ひとまず構造変更案については、了承。

問題は、仕上げをどの部分までするか。
もともと、コンクリート打ちっぱなしがあまり好きではないとお伝えしていた為、
担当の方もその辺を心配されていました。
ただ、この仕上げによってコストも変わってくるので、嫌だ嫌だとも言ってられない状態。
実際、家に帰って、雑誌を見て自分が好きだと思う家を改めて見直したら、
意外にも、RC造の家が多いではないか!!笑
そんなこともあり、夫婦会議の上、外観、内装、共に全面RC打ちっぱなしだけは避け、
クロスorペイント仕上げの面積が少なくなるように、という結論へ。

その他、減額案を探してみましたが…
窓の仕様、家具、塗装、設備、全ての項目において微々たる減額案しか見つからず…
とにかく、RCでもう一度見積り出してみて、施主支給できるところはして、
小さいところでも減額案をどんどん出して、なんとか予算に近づけましょう!
とのことで打ち合わせ終了しました。

前回も少し記事にしましたが、
今回見積りを出していただいた施工会社は、矢作事務所とも多くの物件を手掛けており、
信頼もあり、何より施工のレベルがとても高い工務店です。
少し前にその工務店が施工した矢作さん設計のオープンハウスに伺いましたが、
全てにおいてそのレベルの高さが家に表れていました。
ですので、この工務店がウチを建てることに非常に意欲的になってくれている、というのは
とてもありがたいこと。
既に現場監督も決定しているようで(?)、あとは金額のみ、といったところでしょうか。

私達家族にしたら、金額と、あとはスケジュールが大変気になるところですが。。。

どんどんどんどん延びてはいますが、
着実に前に進んでいることだけは確かです。

焦る気持ちも当然ありますが、家の事に対して考える時間はとても楽しい時間なので、
全ては結果オーライになることを信じて、頑張っていきたいと思います。
# by uddy105 | 2011-11-30 13:03 | ・・・減額調整 | Comments(2)

新プラン見積り結果

今朝は4時過ぎに授乳をしてから眠れなくなり、朝からパンを焼いてみたり。
昨日すごーく早く寝たので大丈夫かなとおもったけれど、今かなり眠い…
でも、今更寝れないし、ブログ更新します!

今月頭に提出されるかと思っていた見積り、結局延びに延び、数日前にやっと出ました。
結果…


まだまだ予算オーバー。



沈。



予算から言うと600万程のオーバーです。



通常ははじめの見積りを見てもらうときはグレードの高い仕様を入れてみて、
可能な限りレベルの高い家を目指し、そこから減額していく、というのが矢作さんの方法のようですが、今回はスケジュールにも余裕がないことから、はじめから予算額に近づけるようにコストをおさえめに想定したものでお願いしていました。
この見積り結果をうけ、すぐ契約&着工!という展開を予想していただけに、この金額はキツイ。


…と、この気持ちを正直に矢作事務所の担当の方に伝えると、

「uddyさんの予想よりは高かったかもしれまでんが、これから粘り強く減額交渉を進めることにより、予算には決して届かない数字ではありません。」

とあり、今までにないくらいの心強いお言葉が。
どうやら見積りを依頼している工務店さんもとてもヤル気になってくれているようで、
こちらとしても身の締まる思いです。

なにはともあれ、気を落としている場合ではない!
夢がもうすぐ形になろうとしているのだから!!


…というわけで、もうしばらく着工は延びそうですが、契約できるよう、頑張ります。
# by uddy105 | 2011-11-20 07:09 | ・・・見積り | Comments(0)